ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日の記事のとは違いDev Teamオフィシャルの方法が公開されました.

Install.app経由WindowsMacと3種類のやり方が書いてあって,基本的な仕組みは同じで,ここではMac版を元にやり方を書いておきます.
法的な問題はなさそうですが,iTunesの同期に問題があることも分かっていて,リスクがないわけではないようです.

【重要】最悪の場合,以下に書いてあることを試すとiPod touch/iPhoneが「単なる黒い板」になってしまう可能性があります.
試してしてみようと思われる方は自己責任で...


まず,この方法で使うのは1.1.2でJailbreakされたiPod touch/iPhoneで,BSD Subsystemがインストールされている必要がありますので,まだインストールしていない場合はInstaller.appのSystemからインストール.
1.1.2のJailbreakについてはこの記事を参考にして下さい.

もしも1.1.3にアップデートしている場合には,この記事を参考に1.1.1にダウングレードしてから1.1.2のJailbreakを行います.
iPod touchの場合には上記の記事の下の方法の方が簡単.

上記にはしつこいぐらいにオートロックをオフにすることが説明してあります.
あと,バッテリの残量に注意し,念のためにバックアップしておくことをオススメします.

以下の作業でiPod touch/iPhoneにファイルを転送する必要があるので,CyberDuckなどのソフトが必要になります(すでに持ってると思いますが...).
それと,ファイル転送とSSHでコマンドを実行するために,iPod touchのIPアドレスが必要になるのでWi-Fiの設定から調べておきます.
接続するためのユーザ名はrootで,パスワードを変更していたら自分で設定したものを入れて下さい.

では,Jailbreakの手順です.

  1. ここ(あるいはここ)からJailbreak-1.1.3.tar.gzをダウンロードし,ダブルクリックして解凍(RapidShareの方はテーブルの下の方にある“Free”をクリックし,開かれたページの“here”の欄にその上の文字列を入力して,横にあるダウンロードボタンをクリック)

  2. CyberDuckを起動してiPod touchにSFTPで接続し,一番上の階層“/”に移動

  3. 1.で解凍したJailbreak-1.1.3フォルダの中身をすべてiPod touchの“/”にコピー

  4. ターミナルを起動してSSHで接続し,以下のコマンドを入力

    cd /
    sh install.sh


  5. するとファームウェアのダウンロード,暗号やパーティション情報などが表示され,それぞれで数分かかります

  6. スクリプトが終了すると自動的にSSH接続が切断されます

これで,ファームウェアが1.1.3にアップデートされていれば成功です.
iTunesさえ必要なくFTPソフトとSSHさえあれば良いので,Windowsの場合も基本的な方法は同じ.

FTPソフトの使い方が分からなければ,Installer.appからダウンロード・インストールすることが出来るので,最初に書いたInstaller.app経由の方法を参考にして下さい.
図入りで説明してあって,この方法だとMacもWindowsも必要ないので実は一番簡単かも.

この方法についても簡単に書いておくと,Installer.appのSourceに “http://www.sendowski.de/iphone/” を追加してリフレッシュしたら, “sendowski.de Unlock” という項目が追加されるので,そこから “SoftJailbreak 1.1.3” パッケージをインストールするだけ.
FTPソフトもターミナルも必要なく15分ぐらいで終わるそうです.

メモ:http://madpike05.googlepages.com/repo.xml

(via:Engadget

<追記(2008/2/7)>
既に方法がいろいろと改善されていますので,新しい方の記事を参考にしてください.
Date:2008/01/28(Mon) 03:51:50
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3510-d9dcae0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.