ふみぃ~.何だか虚しい・・・
夜になって時間が取れたので試してみました.
適当にやったのが良くなかったのか上手くいきませんねぇ.

1.1.3のJailbreakを行う前に,Installer.appを最新版の3.0b10,BSD Subsystemを1.5以降(最新版は2.0)にアップデートする必要があるみたいです.

それとダウングレードに関してですが,iPod touchをMacに繋いでスリープボタンとホームボタンを10秒間長押しした後に,スリープボタンだけを離すとリカバリーモードに入れます.
ただし,1.1.1にしてJailbreakを行い,OktoPrepをインストールした後にiTunesで1.1.2でアップデート,そのあとで1.1.2-jailbreakを当てるとiTunesのバージョンが7.6のときにはどうやってもリカバリーモードから抜けられませんでした(この辺りの手順はこの記事を参照).
仕方がないのでiTunes 7.5のままにしてあるMac Proで1.1.2のアップデートと1.1.2-jailbreakの適応を行ったところ今まで通り1.1.2 Jailbreak状態になりました.

1.1.2 Jailbreak状態にするにはiTunesを7.6から7.5にダウングレードする必要があるのかもしれません.
iTunesをダウングレードするためには,この記事を参考にしてください.

いろんなところに1.1.3 Jailbreakの方法が載っていますが,この方法が一番簡単そうでした.

必要環境
  • Jailbreakされた1.1.2のiPod touch

  • 最新バージョンのInstaller.app(3.0b10)

  • 1.1.2でOpen SSHをインストールしていること

  • BSD Subsystem 1.5以降(最新版は2.0)

  • オートロックを切る

  • 電池切れに注意

この状態で,Installer.appのSourceに“http://ipodtouchmaster.com/files/repo.xml”を追加して,リフレッシュ.
するとInstallに1.1.3のための新しい項目が出来ているので,それをインストールします.
最初に何度も何度もNoticeが出ますが,全てOKで構いません.

一時間以上経っても自動的に再起動しないときには,スリープボタンとホームボタンを長押しして強制的に再起動すれば,1.1.3でJailbreakされているだろうと書いてあります.
一緒に説明の動画もアップされていたので,以下に載せておきます.


メチャクチャ時間がかかってますが,これで上手くいきますよーに!

...約30分後,上手くいきました.
今回からはOpenSSHを入れなくてもSSHで接続できるんですね.
まだソフトは入れてませんが,まだ対応していないものも多いのでこの辺りで...

<追記(2008/2/7)>
既にInstaller.appにデフォルトで“Official 1.1.3 Upgrader”という項目が存在するので,1.1.2 Jailbreak状態からこれをインストールすれば完了です.

その際に,iPhoneDiskなどを使用して,“restore.zip”という名称に変更した1.1.3のファームウェア(iPod touchiPhone)を/private/var/に入れておけば多少時間が節約できるかもしれません(まだファームウェアをダウンロードしていなければ,そのままの方が早いと思います).
Date:2008/01/28(Mon) 22:31:09
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3511-a80e5a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.