ふみぃ~.何だか虚しい・・・
AppleがiPhoto 7.1.2,ProKit 4.5,Braille Display Update 1.0をリリースしていました.
アップデートはソフトウェアアップデート経由か下記のリンクから.


主な修正点は,iPhotoのアップデータは.Macウェブギャラリーに写真を公開する際の問題を解決し,ProKitに関してはプロフェッショナルアプリケーションの信頼性を改善となっています.
iPhotoのアップデータに関しては,ダウンロードページとは別に「iPhoto 7.1.2 のセキュリティコンテンツについて」というサポートページも公開されているのであわせてどうぞ.

それと,Braille Display Update 1.0はソフトウェアアップデート経由では表示されないのですが,視覚障害者のためのリフレッシュ可能な点字ディスプレイ各種を追加サポートするもので,この機能自体はVoiceOver点字出力と呼ばれる画面解読技術を使って,コンピュータに繋ぐだけで画面に表示されている情報を点字ディスプレイに送ってくれるものです.
今回のアップデータで追加されたサポートリストにある清華 version3という点字ディスプレイは名前から分かるとおり日本の製品で,特別なスクリーンリーダーソフトを使用せずにMac OS X Leopardでこれが使用可能になるみたいです.

ただし,もともとが英語テキストのみの機能なので,日本語テキストまでいけるのかどうかは分かりません.
一応,OSのサポート言語の中には日本語も含まれています.
Date:2008/02/07(Thu) 02:47:55
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3574-0e69abb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.