ふみぃ~.何だか虚しい・・・
iWorkに含まれているNumbersで作った表の一部をDashboard Widgetとして表示する方法が書いてありました.
Dashboard上での編集は出来ませんが,頻用する重要なリストなどの閲覧に用いると便利かもしれません.

方法は以下の通り(Mac OS X 10.5以上).

  1. Numbersで作成したファイルを必要な部分がアクティブな状態で保存

  2. 保存したNumbersファイルを右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択

  3. 「QuickLook」フォルダに入っている(なければ一度このファイルをQuickLookで表示させる)Thumbnail.jpgをSafariで開く

  4. ツールバーの「Dashboardで開く」をクリックして,必要な部分を選択

以上でDashboardに切り替えるとNumbersのリストが表示されるようになります.
試しにどこぞからとってきたリストで作ってみたものが下図です.

Numbers021008

Numbersファイルを更新すると変更が反映されますが,表示範囲に注意が必要なのと,ファイルの場所を変更すると表示できなくなります.

それと元ネタはNumbersのみに関する記事ですが,iWorkの他のアプリケーション,PagesとKeynoteの書類も同じファイル構造になっているので,同様の方法でDashboard Widget化することが出来ますし,単なる画像ファイルや同じ構造になっている書類にも使用できると思います.

(via:MAC OS X Hints
Date:2008/02/10(Sun) 10:00:52
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3594-1472ba27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.