ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ようやくAppleからMac OS X 10.5.2アップデータとMac OS X Server 10.5.2アップデータが配布されました.

主な変更点は以下の通り

  • どこでも My Mac:他社製ルーターのサポートが追加されました。

  • Dock:リスト表示オプション、フォルダ表示オプション、背景を変更した場合のグリッド表示で、スタックが更新されます。

  • Finder:フォルダエイリアスのアクセス権を設定できない問題を解決しました。

  • Safari:特定のドメインの解決に関する Safari の信頼性に関する問題を解決しました。

  • Time Machine:Time Machine 機能にアクセスするためのメニューバーオプションが追加されました。追加メニューは、Time Machine の「環境設定」で有効にすることができます。

  • デスクトップ:システム環境設定の「デスクトップとスクリーンセーバ」で透明性をオフにした場合に、メニューバーが読みにくくなる問題を解決しました。

これ以外のアップデートの詳細については,「Mac OS X 10.5.2 Update について」,「Mac OS X Server 10.5.2 Update について」,「Mac OS X 10.5.2 のセキュリティコンテンツおよび Security Update 2008-001 について」を参照してください.

容量肥大化のために分離されたLeopardグラフィックスアップデートは,Mac OS X 10.5.2アップデートを適応後に再度ソフトウェアアップデートをチェックすると出てきます.

また,Mac OS X 10.5.2アップデータに含まれているセキュリティコンテンツと同等のものがMac OS X 10.4.11用にリリースされているほか,WebObjects Update 5.4.1 for Mac OS X 10.5もリリースされています.

直接ダウンロードするときのリンク先は以下の通りです.
Date:2008/02/12(Tue) 18:59:47
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3605-71c934fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.