ふみぃ~.何だか虚しい・・・
この記事を書いたあと,ちょっぴりぐれぞうさん@グレログの「iTunes: 1台のMac上の異なるアカウント間で音楽を共有する方法(補足)」というエントリーが気になったので自分でも試してみました.
もしかすると求めておられる状態とは違うのかもしれませんが,私が行った方法は以下の通りです.

iTunesFolder021508

  1. 通常はミュージックフォルダに入っているiTunesフォルダ全体を共有フォルダに移動する

  2. 移動したiTuneフォルダの「情報をみる」を表示して,一番下のアクセス権の鍵アイコンをクリックする

  3. パスワードを入力して“staff”のアクセス権を「読み/書き」に変更したあと,オプションのボタンを押して内包する項目にも適応する

  4. 共有フォルダに移したiTunesフォルダを「オプション」と「コマンド」を押しながら,もともとあったミュージックフォルダにドラッグ(この操作で共有フォルダにあるiTunesフォルダのエイリアスが同名で出来上がる)

  5. ライブラリを共有したい他のアカウントに切り替えて,共有フォルダの中にあるiTunesフォルダのエイリアスを4.と同様の方法でミュージックフォルダに作成する

iTunesフォルダのデフォルトの場所に同名のエイリアスが入っているので,iTunesの環境設定は変更する必要はありません.
この状態で音楽を追加するとどのユーザにも反映されますし,プレイリスト,再生回数,レートも共有できています.

ただし,新しく追加した曲のアクセス権を見ると“Staff”のところは「読み出しのみ」になっているので,追加したユーザ以外は歌詞とアートワークを編集することが出来ません.
これらを編集するには曲を追加したアカウントから行うか,あらためてiTunesフォルダ全体のアクセス権を上の方法で再設定する必要があります.
Date:2008/02/15(Fri) 08:04:55
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
こんにちは。先日はリンクありがとうございました。
なるほど、そういう方法でプレイリスト,再生回数,レートも共有できるのですね。
時間があるときに試してみたいと思います。
2008/02/16(Sat) 10:31:37 | URL | ぐれぞう #-[ Edit ]
どういたしまして
こちらこそありがとうございます.
希望どおりの状態になると良いですね.
2008/02/17(Sun) 02:14:49 | URL | DoubleKO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3626-f7d47158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.