ふみぃ~.何だか虚しい・・・
次世代のDVD規格を巡っては,東芝が正式にHD DVDから撤退するという発表を受けてBlu-rayが勝者となることが決定したわけですが,Wired.comに“Is Apple Ready to Bust a Blu-ray Move?”という記事が掲載されていて,この中でAppleとしてはどういった立場でいるのかということが考察してありました.

記事にはAppleは2005年からBlu-ray Disc Associationの一員であるものの,これまでに少なくとも商業的な意味では全く何もしておらず,この立場は規格争いが終焉を迎え,HPやDellなどの他のBDAメンバーがBlu-rayをシステムに組み込みはじめても,まだ続くのではないか書いてあります.

傍証としてはMacBook Airに光学ドライブが搭載されず,Jobs氏がなくても誰も困らないといったことを挙げており,最大の理由としてはAppleがMacworld Expoで発表したHDコンテンツの販売やレンタルにあると考えておられるようです.

確かに,思い起こされるのはフライングで発表されたMac ProとMacworld ExpoでのiTunes Movie Rentalsの話で,Mac ProにはウワサされていたようにBlu-rayが搭載されることはなく,Appleは“HD”というタームをiTunes Movie Rentalsにフォーカスして用いました.
だとすると,iTunes Movie RentalsでHDコンテンツのセールスが軌道に乗るまではMacにBlu-rayを搭載しないつもりなのかもしれません.

次世代DVDの規格争いに関連して,最終的な勝者はHDDだとかSSDだとかいう話もみかけますが,それはまだもうちょっと先の話ですし,ユーザの選択肢を広げる意味でも早いところBlu-rayが載ったMacが出ると良いですね.(> Dr.Gさん)
Date:2008/02/21(Thu) 07:57:52
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3664-7f5e7615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.