ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Spotlightを計算機代わりに使うTipsはご存じの方も多いと思います.
四則演算はフツーに“+”,“-”,“*”,“/”を使うと出来るのですが,実際にはもうちょっと高度な計算をすることも出来ます.

7-11_111307

以前の記事で,階乗や論理式,三角関数などが出来ることを紹介しましたが,その時分からなかったべき乗のやり方を含めて入力する式が載っていました.

なお,三角関数は角度の単位がラジアンなので°を使うときには後ろに“*pi/180”を追加すればいけるのと,自然対数と階乗がなかったので追加しておきました.
具体的な式は以下に...

三角関数

  • sin(0.5) = 0.479
    0.5のサイン

  • cos(0.5) = 0.878
    0.5のコサイン

  • tan(0.25) = 0.255
    0.25のタンジェント

  • asin(1) = 1.57
    1のアークサイン

  • acos(1) = 0
    1のアークコサイン

  • atan(1) = 0.785
    1のアークタンジェント

近似(なぜかfloorはない? つか,これは計算機を使うまでもないですね)
  • ceil(0.48) = 1
    切り上げ

  • rint(0.51) = 1
    四捨五入

指数・対数
  • exp(2) = 7.389
    eの2乗

  • pow(5,2) = 25
    5の2乗

  • sqrt(36) = 6
    36の平方根

  • cbrt(216) = 6
    216の立方根

  • log(1e3) = 3
    1000の常用対数

  • ln(1) = 0
    1の自然対数

  • 3! = 6
    3の階乗


もっとも一般的にはあんまり使うことはないでしょうし,計算機の表示から科学計算機(Command + 2)を呼び出す方が便利かな...

(via:UsingMac
Date:2008/02/24(Sun) 07:53:07
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3675-67cafda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.