ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前の記事でもデスクトップでiPhoneをシミュレートする環境としてちょっと触れたことがあるのですが,なかなか面白そうなWebアプリケーションプラットフォーム,Adobe AIRの正式版がリリースされました.
それと同時にWebアプリケーション開発ソフトのAdobe Flex 3もリリースされています.

Mac OS Xにも対応したクロスプラットフォームというだけでなく,レンダリングエンジンとしてSafariのベースにもなってるWebKitが内包されていたりします(参考記事:マイコミジャーナル).
ITmediaには次のように紹介されています.

 AIRはOSに依存しないアプリケーションランタイム。開発者はAIRを利用することで、HTMLやAjax、PDF、Adobe Flash、Adobe FlexなどのWeb技術を使って、オフラインでも動くWebアプリを開発できるという。AIRを使ったアプリは、開発が迅速で容易、ほぼどこからでもアクセスできるなどのWebアプリの利点と、ローカルファイルの読み込み・書き込み、ローカルアプリとの連係などのデスクトップの利点を併せ持つとAdobeは説明している。


Flashほど何にでも組み込まれてるっていうところまでは行かないかもしれないし,行くにしても時間がかかるかもしれませんが,ブラウザの中と外の隙間を埋めるというメリットを生かしてどのぐらい普及するのか気になるところです.
Date:2008/02/26(Tue) 07:10:58
Macintosh | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/26(Tue) 07:53:01 | URL | - #[ Edit ]
↑まだ迷っています
ありがとう.
現在も考え中です.
明日業務連絡する予定です.
2008/02/27(Wed) 04:20:09 | URL | DoubleKO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3686-61e09bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.