ふみぃ~.何だか虚しい・・・
AppleInsiderMac RumorsArs Technicaの記事を引用して,新しく発表されたMacBookとMacBook Proのバッテリ駆動時間に関する情報を載せいてました.

新旧バッテリ駆動時間の比較は以下の通りで,15" MacBook Proは変化がないものの他のモデルでは明らかに減っています.

  • MacBook:6時間→4.5時間

  • 15" MacBook Pro:5時間→5時間

  • 17" MacBook Pro:5.75時間→4.5時間

Appleはこれまでもバッテリ駆動時間を評価するために3つの方法を用いていたらしく,負荷の多い順に「DVD再生試験」,「ワイヤレス生産性試験」,「ハイウェイ試験」とあるうちの一番成績の良い「ハイウェイ試験」を公称値として使っていました.

ですが,この試験は再現性に乏しく実際の使用では「ワイヤレス生産性試験」(←ネットに繋いだりテキスト編集,メール送信などを行う)が最も近いことから,こちらを採用するようになったので従来より短い表記になっているそうです.

ちなみに,既にMacBook Airではこの試験が公称値として使われていて,Macworld Expoの基調講演でJobs氏がMacBook Airは「フツーに使って」5時間持つと強調していたのや,この記事この記事の表で一番下のところに括弧付きでワイヤレスとわざわざ書いてあるのはそういう意味があったみたいですね.

プロセッサの変更によって実際にはバッテリ駆動時間は改善しているということなので,同様の条件で測定したときにどのぐらいの違いがあるのかが気になるところです.

その他の情報としてAppleInsiderには今回のモデルでさらに環境に優しくなったことやMacBook ProにはBluetoothの最新バージョンである2.1が採用されていること,Mac RumorsにはApple Remoteが付属しなくなったことやMacBookがアップデートされた背景にはMeromを終わりにしちゃいたいIntelの積極的な要請があったのではないかという推測などが載っています.
Date:2008/02/27(Wed) 15:33:27
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3691-236fd697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.