ふみぃ~.何だか虚しい・・・
さっきの記事と同じくCNET Japanから.
Appleの年次株主総会で,Jobs氏が引退を決意したり病気で倒れたりした場合にAppleはどう対応するのかという質問に対してJobs氏が答えたそうです.

Jobs氏は後継者をめぐるAppleの計画について直接回答するのを避けたが、「そのことについては活発に議論している」と語った。さらにAppleの経営陣についても触れ、「誰でも私の後継者になる可能性はある」ことを確認するのが取締役会の仕事だと述べた。AppleではTim Cook氏が通常、同社の実務業務や収支報告に関する質疑応答、投資家向け会議への同社代表としての出席など、ナンバー2としての役割を果たしている。しかし、同氏にはJobs氏ほどのステージ上での存在感はない。同氏がMacworldの場で、Jobs氏のように注目を集めることに喜びを感じながら基調演説を行う姿を想像するのは難しい。


これまでにもいろいろな憶測が飛び交っていて,実質のナンバー2はここにも挙げられているCOOのTim Cook氏で,他にもPhil Schiller氏やCFOのPeter Oppenheimer氏,あとはJonathan Ive氏の名前も挙がったりしたことがあります.

現在のトップが引退を決意してるわけでもないのに後継者を公にするとは考えにくいわけですが,Apple自身にとっても株主にとっても,またユーザにとっても重要な問題であることは確かです.
まぁ,それだけJobs氏の影響力が大きいということでもあるので,まだまだ元気で頑張って欲しいところです.
Date:2008/03/05(Wed) 21:34:22
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3722-e8d7363b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.