ふみぃ~.何だか虚しい・・・
先日のiPhone SDK β版のリリースを受けて,Sun MicrosystemsがiPhone用にJava Virtual Machineの開発を行っていることを発表したそうです.

同社のコメントによると,Java Virtual MachineによってJavaアプリケーションが可能な限りiPhoneのネイティブな機能にアクセスできるようにしたいと思ってるそうで,Java Micro Editionをベースにした専用バージョンのJavaによって既存のJavaアプリケーションの豊富なライブラリーがiPhoneで利用可能になるとしています.

また,リリースの時期については6月以降のいつかになるみたいです.

AppleはiPhoneでJavaが動くことに興味を示してこなかったと書いてありますが,iPhoneプラットフォームを成功に導くためにも,しっかりしたエコシステムを構築しないといけないわけで,Sunのような企業が参加してくれるのは嬉しいはず.

それと,昨日のニュースで記事にはしなかったのですが,TypePadというBlogサービスを行っているSix ApartもiPhone/iPod touchでネイティブに動作する専用アプリケーションを開発することを発表しています.

あとは,ばるまーさんもまだライセンスのことを詳しくはご存じなかったようですが,SilverlightをiPhoneに持ってくることに対してまんざらでもない様子だったので,いろんな企業がこぞってiPhoneプラットフォームにやって来るのかもしれませんね.

で...Adobeはどうするんでしょう?

(via:Mac Rumors
Date:2008/03/08(Sat) 23:46:04
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3743-244acdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.