ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Appleのデザインプロセス」と比較してみるもの良いかも.

Googleの主任セールスエンジニアを務めるNaveen Viswanatha氏がKMWorld主催のWebセミナーで「Goolgeのイノベーションがいかにして生まれるか」についてプレゼンテーションを行ったそうです.

上の記事ほどまとまった内容ではないのですが,要点は以下の通り.

  • 上下関係のない構造が技術革新を育む

  • エンジニアたちが情報収集と共同作業に利用できるウェブベースアプリケーションがある

  • エンジニアたちが1週間のお互いの活動をメールで報告しあう

  • 報告内容は検索可能なデータベースに蓄積される

  • “Google Ideas”という社内専用アプリケーションによって同僚の仕事を閲覧・評価することが出来る

  • “Moma”という社内検索エンジンによって空いている会議室からオススメランチメニューまであらゆる情報を検索できる

  • “Moma”はGmail,Google Talk,Google Calendar,Google Docsと統合されている

何だかAppleとは随分違う感じです.
多くの「イノベーションの芽」を埋もれさせないということは共通しているかもしれませんが,アンチテーゼとしての会議を開いたりするわけではなく,自然発生的に生じたインスピレーションを共有するというイメージ.

普段から自由な発想を提案できる雰囲気を大切にするところがGoogleっぽいんですかねぇ.
これはこれでなかなか興味深いです.

(via:CNET Japan
Date:2008/03/17(Mon) 23:27:59
Google | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3789-57018362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.