ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Appleがやらないっていったり,非難したりしたことを後々になって採用するのは良くあることですが,これもそうなんでしょうか?

これまで否定していた音楽のサブスクリプションサービスを始めるのではないかというウワサがあるようです.
元ネタはFinancial Timesですが,既にマイコミジャーナルなどでも報じられています.

同紙によれば、これは「All You Can Eat(食べ放題)」という同社にとって新しいタイプのビジネスモデルで、昨年12月にNokiaがUniversal Musicと共同で発表した「Comes With Music」に酷似しているという。iPod/iPhone購入に際して一定金額のプレミアム料金を支払うことで、その端末に限りApple側で用意した音楽ライブラリに無制限でアクセス可能になるというもの。

記事によると,交渉のポイントは分け前と課金方法らしく,Nokiaの無制限アクセスの場合だと年間約80ドルですが,Appleは20ドルを提示しているそうです.

個人的にはサブスクリプション方式はあまり好きではないし,Appleも「ユーザは音楽を所有したがっている」っていってたのに...
どうなるんでしょうねぇ.
Date:2008/03/19(Wed) 20:31:16
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3803-ce5ea1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.