ふみぃ~.何だか虚しい・・・
Secuniaが先日公開されたばかりのSafari 3.1 for Windowsに2つの脆弱性があることを発表していました.

1つはアドレスバーを偽装(スプーフィング)するもので,もう1つは過度に長いファイル名のZIPファイルなどをダウンロードしたときにメモリ破壊が起こるそうです.

Secuniaによれば、今回見つかった脆弱性は最新版のバージョン3.1で確認されたとしているが、その他のバージョンについても同様の脆弱性が当てはまるとしている。現時点ではこの脆弱性に対する修正パッチなどは公開されていないため、Secuniaでは信頼できないサイトを閲覧しないよう注意喚起している。

危険度は5段階の上から2番目にあたる“Highly Critical”となっているのでくれぐれもご注意下さい.
これに関しても早いところセキュリティアップデータが出ると良いですね.

(via:INTERNET Watch
Date:2008/03/25(Tue) 23:05:14
PC | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3840-7a2872af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.