ふみぃ~.何だか虚しい・・・
ITmediaにAppleのプロダクトマーケティングディレクターである服部浩氏へのインタビュー記事が載っています.

内容としては,Appleが考えるポータブルマシンの位置づけや,Leopardに込められたAppleの思想,最近の販売が好調な要因などが書かれています.
一番興味深かったのが最後のところ.

 コンピュータを使う知識が豊かな人もそうでない人も、同じようにMacを使えることが大事なんです。もしかしたら、すごくがんばって、コンピュータの勉強をしても得られるものはそんなに変わらないかもしれません。だから、コンピュータを覚えるために努力する時間を、ほかのことに使えるんです。例えば、Macを使うと自分のカメラの腕が悪いことが分かるのだそうです。なぜなら、コンピュータを意識することなく、自分が撮影した写真に集中できるからでしょうね。撮影した写真を眺める操作で悩むことがないので、自分の写真ときちんと向き合えるそうです。

これは,Steve Jobs氏自らが「コンピュータを使って、いかに人々の生活を豊かにできるか」という思想の元に製品を作っているからとも述べられています.

最後のところのサブタイトルは「Macを意識させないのがMac」となっているのですが,たぶん「コンピュータを意識させないのがMac」っていう方がもっとしっくり来るような気がする.

この部分以外もなかなか面白い話があるので詳細は元ネタへ.
Date:2008/03/27(Thu) 01:35:15
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3849-82273655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.