ふみぃ~.何だか虚しい・・・
これまでのウワサでは3Gに対応したiPhoneはWWDCで正式なiPhone SDKが発表される前後というのがコンセンサスのようになっていましたが,もしかするともっと早く発売されるのではないかという話が出ているようです.

既にCNET Japanでも取り上げられていて,これによるとニューヨークではiPhoneが品薄状態になってたので,Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏が全米各地のApple販売店に電話で在庫を確認したところ,iPhoneの在庫不足は全米に広がっていたんだそうです.

これから考えられる可能性は3つ.

  1. 需要が供給を上回る

  2. 製造ないし供給プロセスのトラブル(可能性は20%らしい)

  3. 新製品の発売前の在庫一掃(可能性は80%らしい)

確かに最近のAppleは新製品の発売直後を除けば十分な供給量を確保しているので,1.の可能性はあまりなさそうです.

ただし,この仮説には潜在的な障害があるとも書いてあって,米国内で販売される全ての携帯電話はあらかじめFCCの認可を受けなければならず,しかも試験結果はFCCからWeb上に公開される傾向があるので,認可された時点でAppleが発表するかGadget好きに見つかるかは別として,新モデルの発表までのあいだ現行機種の買い控えが起こるだろうとしています.

どっちにしても3G対応しないことには日本にもやってこないので,出るんだったら早いにこしたことはありません.
ちなみに元ネタを書いた方の予想では9月に発表されると考えておられるみたい.

それと,MacDailyNewsにはHon Haiが1,000万台の3G対応iPhoneを出荷する計画をたてていて,早ければ第二四半期にも発売するべくAppleの承認を待っているという情報筋の話をDow Jonesがレポートしているようです.(←日付が4/1なんだけど...)

<追記>
この件に関してAppleからコメントが出ていて,十分に供給するように努力していて直営店では毎日入荷しているそうです.

(via:AppleInsider
Date:2008/04/02(Wed) 21:18:59
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3893-8bc84dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.