ふみぃ~.何だか虚しい・・・
以前の記事でWWDC 2008の大まかな発表内容をお伝えしましたが,AppleがApple Developer Connectionのサイトに“WWDC 2008 - Sessions”を追加していました.

興味深い記載としてはiPhoneのタブのところに“Creating Rich User Interfaces for Web Content in Safari”と“Enhancing Your iPhone Web Application with CSS Transforms and Animations”というセッションが記載されていて,「iPhone 2.0ではHTML5の機能がサポートされる?」という記事で紹介した以外にもMobile版Safariの機能がMac/PC版Safariの機能に合わせるように追加されることを示しています.

Macのタブには“Utilizing Offline Data in Safari”というセッションが設けられていて,Safari 3.1で実装された機能を使ってWebアプリケーションを強化する話が行われるようです.
なお,このセッションはiPhoneの方にも記載されているのでClient-side Database Storageのサポートも間違いなさそうですね.

あとはITのタブのところですが,セッションの数自体が少なくてこれまでに分かっているようにMac OS X Serverに関するものやXsan 2に関するセッションが並んでいます.

今年のWWDCは6月9日~13日に開催されます.
一番注目を集める基調講演では,まだここに記載されていない何かが発表されることに期待!

(via:Apple - Hot News
Date:2008/04/03(Thu) 11:52:09
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3899-43028793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
mac に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
2008/04/03(Thu) 12:12:01 | 人気のキーワードからまとめてサーチ!

Powered by FC2. Designed by Double KO.