ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
どうしてもMacBook Airのカゲに隠れがちなTime Capsuleの詳細なレビューが掲載されていました.



既に発表からずいぶん経っているので最初の方は既知の事柄が並んでいて,一応おさらいしておくと,IEEE 802.11nのドラフト仕様に準拠したAirMac Extremeベースステーションにハードディスクを内蔵した製品です.

内蔵のハードディスクにはAFP/SMBプロトコールで接続可能なので一般的なNASとして利用可能で,さらにBonjour for Windowsを使うことによってWindowsからもTime CapsuleにUSB接続されたプリンタやハードディスクにアクセスできます.

レビューの記事では2ページ目にセットアップの仕方が書いてあって,3ページ目でパフォーマンスが測定してあります.

詳細なグラフなどは元ネタを見ていただくとして要点をまとめると以下のような感じ.

  1. バックアップ時に無線/有線接続で2倍近い速度差が発生する

  2. USB接続HDD(AirMacDisk)よりも内蔵HDDの方が速い

  3. バッファローの「WNR-AMPG300NH」よりは1割程度パフォーマンスが劣る

1.に関しては初回のバックアップが最も時間がかかるので,最初だけでも有線で接続してTime Machineのバックアップをとった方が良いかもしれません.

それと,3.については比較対象のWNR-AMPG300NHは実行速度で定評がある機種らしいので,それと比較して1割程度の違いならまずまずの結果.
セットアップが簡単であることとTime Machineが利用できることがメリットだと思えるのであれば十分検討に値するかと思います.

とても良くまとまっている記事なので購入を考えている方は参考に...

(via:ASCII.jp
Date:2008/04/14(Mon) 00:53:21
Apple | Edit | Comment:1 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/14(Mon) 06:52:30 | URL | - #[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3932-30444a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。