ふみぃ~.何だか虚しい・・・
少し前からMac OS X Leopardの新しいアップグレード版,10.5.3がシードデベロッパに配布されていくつもの修正が加えられています.

先週の金曜日18日に配られた新しいビルド,Mac OS X 10.5.3 9D22では新たに15個のバグフィックスが追加されて合計170個にも達したそうです.
その中にはスリープからの復帰後にAirMacに接続できない問題やシャットダウンの遅延,CD/DVD共有時のクリッピング,システムモードでのクラッシュなどが含まれているそうです.

本当は10.5.2の時のように新機能が追加されないかと期待してたりもするのですけど,残念ながらそんな話は書いてないです.

で,元ネタがつかんだ情報によると,Appleは今後2,3週間以内にMac OS X 10.5.3をリリースする予定だそうです.

(via:AppleInsider
Date:2008/04/22(Tue) 01:22:14
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/3969-b29ba434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.