ふみぃ~.何だか虚しい・・・
あの~,あれです.
SETI@homeみたいなヤツです.

今後30年の間に99%の確率で大地震が起こるといわれているカリフォルニア州で,地震を検知し分析するためにMacBookを利用する試みが始まろうとしているそうです.

MacBookEQ042908

Quake-Catcher Networkというプロジェクトで,MacBookを持っているユーザならすぐにでも参加可能(同地域に住んでないと意味がないけど...).

現在はベータテストの段階で,最終的に数百台規模のMacBookを使った分散コンピューティングで地震の予知を行う予定だそうです.

Appleのポータブルについてるアクセロメーターっていろいろ面白い使い方が出来ると思っていて,これまでには「たたくとVirtual Desktopが切り替わる」話とか「Macでも重力には逆らえない」話を紹介しました.

こういった試みも意外と興味深い結果を出す可能性はあるわけで,「地震大国」日本でも同じようなプロジェクトをやってみればいいのに...

(via:WIRED VISION
Date:2008/04/29(Tue) 09:22:27
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4012-717d0b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.