ふみぃ~.何だか虚しい・・・
11月中といわれていますが,リリースはもう少し先なんでしょうか.
少なくとも現時点ではSU Serverには上がってませんね.

少し前にstellarola氏のblogで,一度はIntelの廉価版CPUでNetbookなどに使われているAtomのサポートが外されたという話になっていましたが,10C535ではまたサポートされてることが確認されたそうです.

10.6.2の変更点としては,新しく発売されたマルチタッチマウス,Magic Mouseへのネイティブサポートが追加されると見られているほか,以下の修正が加えられているそうです.

AppleBacklight, Battery Menu, Dictionary, Expose, FileSync, Family Controls, Fonts, Front Row, HFS, Inkwell, iPhoto, MobileMe, OpenCL, Parental Controls, QuickTime, Screen Sharing, Spell Checker, Spotlight, Time Machine, USB


あと,グラフィック関連でいうと,32bitのまま取り残されていた数少ないカーネル機能拡張のうちIntelの内蔵グラフィックチップ,GMA950とGMAX3100のドライバが64bitされるみたいです.
これで上記のチップを使っているMacBookやMac miniでも,QE/CIを有効にして無理矢理64bitで起動させることが出来るようになるかも.

もっとも,ディスク書き込みとSafariのJavaScriptのパフォーマンスが特筆すべき改善を示す程度で,他はそれほどパフォーマンスが変わらないといわれていますし,32bitカーネルでも64bitアプリケーションを利用できるわけですから,どれだけメリットがあるかは分かりませんが・・・
Date:2009/11/06(Fri) 18:37:17
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4030-3361b912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.