ふみぃ~.何だか虚しい・・・
AppleInsiderMacDailyNewsなどでも紹介されていますが,AppleのCEO,Steve Jobs氏にFortune誌“CEO of the decade”を贈った記事のタイトルです.
少なくともApple好きにとってはまさにその通り,1997年にJobs氏がAppleに復帰してからの10年は「Steve Jobsの10年」だったかも知れません.

090213_jobs

これまでにも数々の賞賛を浴びてきたJobs氏ですが,もともとのコンピュータ産業に大きなインパクトを与えただけでなく,音楽,映画,携帯電話市場でも絶大な存在感を示したこと,時価総額がGoogleを超えたこと,iMacやMac OS X,iPodといった洗練された製品群,彼のビジネス上の交友関係,病気のこと,Appleのガバナンスの話などなどが書かれています.

"There's a lot of value in 'Steve said.'"

よく知られていることですが,Appleではこれは絶対なんですね.

記事にもあるように,彼の武器である「メッセージに秘められた謎」を駆使して,次の10年で何を見せてくれるのかとても楽しみです.
Date:2009/11/07(Sat) 06:38:15
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4031-741d29a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
この10年間で最も優れたCEOはスティーヴ・ジョブス ... ジョブス氏がアップルのCEOに復帰した1997年以降にパソコンのMacを復活させて、デジタル携帯プレーヤー「iPod」や携帯電話「iPhone」を世に送り出して成功した業績は特筆すべきでしょう。 あの「Macbook air」はす
2009/11/07(Sat) 09:02:06 | 楽天お勧め情報局

Powered by FC2. Designed by Double KO.