ふみぃ~.何だか虚しい・・・
AppleのSenior Vice President,Ron Johnson氏が語ったところによると,Appleは2010年に40~50のRetail Storeを新たにオープンさせ,大都市にこれまでよりも大きな旗艦店を展開するそうです.

新しいRetail Storeの半数以上は米国外で,特にヨーロッパとアジアには重要視されています.
ただ,以下にあるように...

More than half of Apple’s 40 to 50 new retail locations in 2010 will be outside the U.S., including the United Kingdom, Canada, Australia, Italy, Switzerland, Germany, France and China, he said.


日本は? 日本はないの?
昔は日本にも10店舗とかいう話もあったのに言及されてませんよ.

それと,これまでFlagship Store,つまり旗艦店と呼ばれていたものは,Significant Store重要店と呼ばれるようになるらしく,従来の店舗よりも大きいものになって,より多くの製品を展示するだけでなく,Genius Barには特に注力していくそうです.

また,このような拡大路線を続ける意味合いとしては,Retail Store自体の「ハロー効果」によって消費者がもっと多くのApple製品に惹かれるようになり,店舗を訪れる半数がWindowsユーザであることからApple StoreはAppleにとっての「トロイの木馬」だとも語っています.

確かに競合他社よりは圧倒的に成功していますけど大丈夫なんですかね?
ソフトやハードウェアのバリエーションを増やすのと違って,減らすのはイメージ的にもマイナスですし,それなりの勝算があってのことなのでしょう,おそらく.

言及はされてませんけど,日本にも40のうち1つか2つでも割り当てられると良いですねぇ.

(via:WSJ
Date:2009/11/13(Fri) 21:33:54
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4054-4ee69108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.