ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
AppleInsiderなど,主要なApple系のニュースサイトがこぞって報じているように,Mac互換機を販売していたPsystarとAppleの訴訟で,Appleの主張が認められる判断が下されたそうです.

大まかな内容としては,PsystarがAppleの認可していないコンピュータにMac OS Xをインストールして販売するためにAppleの著作権を侵害したとしており,Appleがサードバーティー製のハードウェアにOSをインストールすることを妨げる予防策を回避することによりデジタルミレニアム著作権法を侵害したと認定されました.

PsystarがAppleの排他的な権利を侵害したとする変更点は以下の3点.


  • Mac OS XのBootloaderを変更しPsystarのコンピュータで認可されていないMac OS Xのコピーを動かしたこと

  • Appleのカーネル機能拡張ファイルを無効化ないし削除したこと

  • Appleのものではないカーネル機能拡張を追加したこと


また,Psystarが主張していたAppleの著作権濫用に関しては,AppleのEULAのみがその権利の及ぶ範囲においてApple独自のソフトウェアの仕様を制御できるとして却下されたそうです.

これは略式判決であって結論ではないらしく,別の公聴会が12月14日に開かれたりもするみたいですが,情勢としてはAppleに有利,Psystarにとっては不利な展開になったのは間違いなさそうですね.
Date:2009/11/16(Mon) 07:08:46
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4063-cbb5d601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。