ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
下記の文章は1996年のPixarの年次報告で当時のCEO,Steve Jobs氏が株主に宛てて彼のビジョンを語った手紙の一部です.

jobspixar112009

実はこの下に書いてあることの方が興味があったので,全文を引用.

We believe there are only two significant brands in the film industry―"Disney" and "Steven Spielberg". We would like to establish "Pixar" as the third. Successful brands are a reflection of consumer trust, which is earned over time by consumers' positive experiences with the brand's products. For example, parents trust Disney-branded animated films to provide satisfying and appropriate family entertainment, based on Disney's undisputed track record of making wonderful animated films. This trust benefits both parents and Disney: it makes the selection of family entertainment that much easier for parents, and it allows Disney to more easily and assuredly draw audiences to see their new films. Over time we want Pixar to grow into a brand that embodies the same level of trust as the Disney brand.


最初のところには,映画業界では“Disney”と“Steven Spielberg”が2大ブランドだけど,われわれは“Pixar”を3番目にしたいと考えていると書いてあるわけですが,Jobs氏にしては何だか控えめ?

で,その下のところには,Disneyがそうであるように,ブランドが成功するために必要なのは「消費者からの信頼」だと書いてあります.
そして,そのためにはPixarも同様の信頼を得るようなブランドに成長しなければならないと.

株主に対するアピールも含まれてるんでしょうけど,何となくJobs氏が企業に対して,あるいはブランドというものに対して,結構本心から「信頼」を大切にしてることがうかがい知れるのではないかと思ってみたりしました.

そして,思うにこの姿勢はAppleに対しても同じことで,少なくともJobs的には可能な限り妥協しないモノ造りとか,製品へのこだわりを感じさせる原因になっているのかも知れないし,だからこそJobs氏が復帰してからはなおさら熱心なAppleファンが数多くいるのかも知れません.
それが「信頼」を引き出してるからですね.

もっとも,Appleにも「これはどうなの?」って思うことがないわけではありませんけど・・・

あと余談ですけど,元ネタの元ネタには資金繰りに困ってMicrosoftに売り払おうとしたけどダメだったとかも書いてあります.

(via:Gizmodo
Date:2009/11/20(Fri) 09:18:55
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4080-fda674ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。