ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Appleがサーバ管理ツール 10.6.2Boot Camp Drivers Update 2.2 for Windowsをリリースしています.

Server Admin Tools 10.6.2のリリースノートは以下の通りです.

サーバ管理

「サーバ管理」アプリケーションの安定度が向上しています。
2009 年 10 月に発表された Mac 用の NetBoot/NetInstall 機種フィルタが追加されています。
Netboot サービスの概要を表示しているときに DHCP サービスの状態が正しく報告されるようになりました。
「サーバ管理」のサーバアップデートが、認証された Web プロキシから確認されているときに、キャッシュファイルが増大することがある問題が修正されました。
サーバアシスタント

設定中の LOM パスワードの長さの条件が強化されました (8 文字以上、20 文字以内)。
サーバ環境設定

ユーザとグループの作成/削除など、「サーバ環境設定」全般の操作性と信頼性が向上しています。
「サーバ環境設定」でファイル共有のゲストアクセス有効になっている場合、適切に許可されるようになりました。
システムイメージユーティリティ

2009 年 10 月に発表された Mac 用の NetBoot/NetInstall 機種フィルタが追加されています。
ワークグループマネージャ

Snow Leopard Server 上にピリオド (''.'') が含まれるユーザ名のユーザを作成できないという、Mac OS X Server v10.6.1 のユーザインターフェイスの問題が解決されています。
Snow Leopard Server 上でのユーザの作成時に不正なオプションが表示されるという、Mac OS X Server v10.6.1 のユーザインターフェイスの問題が解決されています。
Xgrid Admin

Mac OS X Server v10.5 Leopard Xgrid コントローラに接続できるようになりました。

Date:2009/11/21(Sat) 05:14:42
Macintosh | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4082-7c3d4fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。