ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Appleのサイトでこんな知識を知ることになろうとは...
予想外に不評だった「ジャガイモの皮剥き」以来の衝撃です.

うちでは最初にちょっと使ってみて,それ以来放置されているApple Remoteの話です.

Apple TVを使っているなら電池がなくなったときには画面に表示が出るようですが,コンピュータで使用している時には電池がなくなっても反応しないだけで,何も教えてくれません.
その他,ハードウェア的なトラブルでも上手く信号が出なくなるときがあるみたいです.

そんな時に,Apple Remoteの信号が発信されているか,簡単にチェックする方法があります.
やり方は,まずiSightを搭載しているMacでPhoto Boothを起動します.
そしたら,Apple Remoteをカメラに向けて,MENUボタンを押し続けます.

AppleRemoteCheck120309

正常に機能していれば,上記のような光が割と速く点滅しているのが画面で確認できます.
これで,発光が確認できなければ,「Apple Remote の電池を交換する方法」を参考に電池を交換して,もう一度チェック.

もちろん,iSightじゃなくてデジカメでも構いませんし,他の赤外線を発信する機器のチェックにも応用できます.
つまり,赤外線はデジタルカメラなどには白っぽい光として認識されるってことですよ!

し,知らなかった.
Date:2009/12/03(Thu) 09:37:49
Macintosh | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
なんというか
>赤外線はデジタルカメラなどには白っぽい光として認識される

多分サチっているんだと思います。
光量オーバーね。

CCDカメラでリモコンの光など見えない光を見る方法は昔からよく知られた方法だと思ってたんだけどそうでもないのかな?
レーザー使った光学実験した事ある人ならまず間違いなく知っているはずです。
と言うか知らないと困る。
2009/12/05(Sat) 22:27:08 | URL | へじほぐ #XjCgDO1w[ Edit ]
へぇ~,そうなんですね.
も,もしかして常識でした?
2009/12/06(Sun) 00:13:40 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
どうでしょう
常識かどうかは知りませんが、思い出したように雑誌(パソコン系じゃなくて一般紙でも)とかネットで見るので、ちょっと意外だったのです。
でも、専門外の人にとってはそんなものかもしれないですね。
以前、PCを自作している人に、ファンの音がうるさいのどうにかならないかと聞かれてベアリングがボールベアリングのものだと割と静かになるよって言ったら「ベアリングって何?」って聞かれて絶句した事がありました。
自分の常識が世間の常識とは限らないと知った瞬間でした。
2009/12/06(Sun) 01:38:39 | URL | へじほぐ #XjCgDO1w[ Edit ]
ベアリングって何? なーんて...

ベアリングは知ってます.(`・∀・´)エッヘン!!
2009/12/06(Sun) 06:54:53 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4143-565511ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。