ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
少し前からの流れを整理すると,「Apple Tabletのコンセプトを実現したアプリケーションのデモ動画」とか「TIMEが考えたTablet化された未来の雑誌」で書いたように,雑誌をTablet化するコンセプトがいくつか公開されて,藤シローさんのmaclalala2などでも伝えられている「アップルタブレットはびっくりするほど安くなるかもしれない・・・ 」というリークっぽい話があって,今日は5つの雑誌出版社によるこの発表です.

この発表はMac Rumorsなども伝えていますが,内容としてはCondé Nast,Hearst,Meredith,News CorporationとTime Inc.の5社が独立したベンチャーを設立して,オープンスタンダードな新しいデジタルコンテンツや関連技術を開発し,消費者が気に入ったメディアコンテンツを携帯デジタルデバイス上で閲覧出来る仕組みを作ることを目指す,というものです.

少し前のCrunchGearには,このことを予見していたかのような記事が載っていて,なかなか示唆に富んでいます.

出版社がApple Tabletの存在を知っているかいないかは別として,コンテンツ自体と,それを配布するオンラインストア,閲覧するための携帯デバイス,この3つが揃わなければベンチャーを立ち上げたところで何の意味もありません.
しかも,そこで出版社が生き残るためにはApple(あるいはAmazonなど)に全ての利益を持っていかれるわけにも行きません.

ただ,事実として出版業界はデジタル化への大きな流れには抗えない状態になっていて,AppleがiPodやiPhoneで上手くタイミングをつかんでユーザを惹きつけたように,Apple Tabletを適切な時期に投入出来るかどうかという問題になっているような気がします.
もちろん別の企業もそのタイミングを虎視眈々と見計らっているでしょうけれど...

それにしても,上で紹介した記事の中でシローさんがインセンティブを考慮にいれてかとの問い掛けに,「きっと それもひとつでしょうね ほかにも なんだか いろいろありそう・・・」とコメントしてらっしゃるのがとっても気になります.
Date:2009/12/09(Wed) 07:19:04
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4169-10a20df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。