ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
最近,Googleとメディア王の確執についてあちこちで目にします.
端から見るとメディア王が一方的に突っかかっているように見えなくもないです.

Googleとしては,メディア側もペーパーメディアの情報をインターネットに流すだけでなく,オンラインに特化した,あるいはWebのメリットを活かしたより良い情報提示の仕方があるのではないかというスタンスのようです.

その具体例を示したのが,GoogleとThe New York Times,The Wachington Postが協力して作っている“Living Stories”です.

LivingStories121009

上のスクリーンショットはインフルエンザに関するニュースの流れ.
タイムラインに重要なイベントが並び,経時的に関連記事を一覧することができます.

印象としてはもうちょっと頑張れたんじゃないかなっと思わなくはないです.
かなり以前からありますが,“digg labs / swarm”なんかは単純にスゴイなと思います.
見てるだけで楽しい.

「あちら側」の比率がどんどん大きくなって行くにつれ重要になるのはインフォマティックスですから.
膨大なデータを検索し,ソートあるいは再構築して意味のある見せ方をする.

リモートだけではなくローカルもそうなっていって欲しい.
Appleも“Spotlight”があって便利でしょ!みたいのじゃなく,革新的なファイルマネージメントの仕組みを作ってくれないかと思ってみたり.
そういうのはユーザインターフェースにこだわるAppleなら,結構面白いものが作れるんじゃないかと思います.
Date:2009/12/10(Thu) 13:24:17
Net | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4176-df4b0a21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。