ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
以前から携帯ゲーム機のプラットフォームとしてのiPhone/iPod touchの話題は取り上げたことがありますが,数字的にどうなのか?って話がITmedia Gamezに載っていました.

AppStore121909

ここで出てくるのはゲームのタイトル数と出荷台数.

まず,タイトル数の方ですが,iPhone/iPod touchに関しては,App Storeの登録数が10万タイトルで,その約25%がゲーム関連らしいので,約2万5000タイトル.
全ダウンロード数が20億以上なので,単純に25%だとすると5億ダウンロード.

元ネタには書かれていないけど,Nintendo DSのゲームタイトル数は,2008年末までで1,214タイトル(参考:Wikipedia)で,PSPは2009年9月30日現在で1,185タイトル(参考:ソニー・コンピュータエンタテインメント,全世界だとのべになるので国内のみ)です.

期間も異なる上に,iPhone/iPod touchのゲームにはシンプルなものから気合の入ったものまで様々なので,当然のように単純には比較出来ないわけですが,数字的には一応ケタ違いなほど揃っています.
それに加えて,数字ではないけど,マルチタッチや加速度センサーを利用したiPhone/iPod touchならではのゲームタイトルがあるのは魅力の1つでしょうか.

出荷台数の方はというと,iPhone/iPod touchは2009年9月29日に発表された時には全世界で5,000万台以上で,PSPは2009年1月末時点で全世界累計売上台数5,000万台なので少し及ばず.

Nintendo DSは断然すごくて,2009年3月11日の時点で1億台を売り上げ,発売からの期間は4年3ヶ月と2週間(参考:ニュースリリース).
ちなみに,iPodがトータル1億台に達するのに要した期間は5年半.

元ネタの結論としては,iPhone/iPod touchは携帯ゲーム機市場を脅かすというよりも,既に同時期に共存していると考えた方が良さそうだと書いてあります.

数字的にざっくり比較してみただけですけど,ゲーム機としても既に結構いけてるんじゃないの?ってのが個人的な感想です.
Date:2009/12/23(Wed) 07:04:09
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4238-e6ba02ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。