ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
情報源はDigiTimesなので,そのつもりで読むとして・・・

Appleが,2010年に向けて4,000~4,500万ユニットのCMOSを確保したそうです.
しかも,現在のiPhone 3GSに使われている3.2メガピクセルのCMOSよりも画素数の多い,5メガピクセルのものも含まれるらしいです.
iPhoneの内蔵カメラの画素数が増えていくのは当然としても,今年確保したCMOSは2,000~2,100万ユニットだと書いてあるので,4,500万ユニットっていうのはほぼ倍に相当します.

iphonecamera122409

全世界でのiPhoneの四半期あたりの出荷台数は390~740万台ぐらいのもので,iPhoneの出荷台数が更に伸びたとしても1年間で4,500万ユニットは多いような気がしますし,iPod nanoを加えてもそこまでは届かないような・・・
参考までに,2009年9月29日の時点でのiPhone/iPod touchの累計出荷総数が5,000万台でした.

それと,時期的なことを考えると,iPhone 3GS用の3.2メガピクセルCMOSの話が囁かれたのが4月で,発売開始が6月.
次世代iPhoneは既にフィールドテストは行われているらしいものの(関連記事),ここ数年の流れをみると同じころになりそうで,発表の舞台になるとウワサされているWWDC 2010は6月28日~7月2日に開催されるといわれてますから(関連記事),少し準備が早すぎるような気がします.

この記事によると,カメラが付くといわれている次世代のiPod touchは春頃リリースされるという話なので,iPod touch分を含めて4,500万ユニットなんでしょうか?
それならば,一応時期的には準備するのに今が妥当なころかもしれません.

ただ,Mac Rumorsでも倍増するユニット数のことが取り上げられていて,容易に思い至るように,ウワサされているApple Tabletのためではないかと推測しています.
この話が本当だとすれば,これだけの数のCMOSを確保する意図は,この高画素数のCMOSをApple Tablet用にも使おうと考えてのことではないかと思ってしまいますよね.

少し前の話ではAppleはTabletを月産100万台で製造予定といわれてました(関連記事).
これを単純に12倍して1,200万台加えると(そんなに売れるのかなぁ?),それほどべらぼうに多い数字ではないのかも?

(via:AppleInsider
Date:2009/12/24(Thu) 22:08:30
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4245-e7eea307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。