ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Appleは2007年にiSlate.comというドメインを取得していた」の続きです.

あちこちのサイトで話題になって,今度はTechCrunchが別の国でのドメイン取得状況を調べたところ,islate.co.uk,islate.fr,islate.info,islate.biz,われらが日本のislate.jp,islate.cnをMark Monitorが所有していて,中国を除く全てが2006年11月に登録されているそうです(ここまでの部分は日本語版に訳あり).

で,さらに調査は登録商標に向かいます.
米国におけるISLATEの登録商標は,“Slate Computing” と呼ばれる企業が2006年11月21日に登録していて(また同時期です),申請書にはコンピュータ関連の機器である旨が記されています.
また,これは欧州などでも登録商標として申請済み.

iSlateTM122609

だけど,この “Slate Computing” という企業が謎で,Webサイトもなくオンラインの情報は皆無.
その時点で,この企業がAppleによって作られたペーパーカンパニーではないかと疑われていて,またまた話がMac Rumorsに戻って,Slate ComputingとiSlateの背後にAppleが存在する証拠として,iSlateの申請者であるRegina Porter氏がAppleのSenior Trademark Specialistであることを突き止めたそうです.

ReginaPorter122609

さらにはSlate Computingが “iSlate” とは別に “Magic Slate” という登録商標を申請していることも判明しました.
これに関しては,Magic Mouseからの類推で,マルチタッチ機能を持つコンピュータ周辺機器の名称ではないかと推測しているようです.

これらが全てAppleによるものだとすれば,2006年11月ごろから各種ドメイン名を押さえると同時に,Slate Computingという企業を作って,“iSlate” と “Magic Slate” の登録商標を行っていた事になります.
以上の情報から,ウワサされているApple Tabletが “iSlate” という名称になる可能性は非常に高いのではないかと結論づけています.

個人的に思ったことを追加すると,特筆すべきは中国のドメインで,islate.cnが登録されたのは2009年11月18日と,つい最近のこと.
ってことは,過去の名称候補とかではなく,本当に製品名にしようと考えている可能性が更に高いと考えられるのではないでしょうか.
Date:2009/12/26(Sat) 15:13:04
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4253-e89dee38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。