ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
これだけ普及してきたとはいえ,あれこれと気になる点がないわけではありません.

いつもお世話になっている「モノが好き」2のdbacks51さんが,「マルチタスクはどうしても必要」というエントリーでも引用されているTechCrunch JAPANに,TechCrunchが求める次世代iPhoneのTODOリストとも呼ぶべき記事が掲載されていました(ポストする前には5つだったのが最終的に6つになったのかな?).

  1. バックグラウンドプロセスをシステムが独占するのをやめろ
    バッテリ寿命を延ばすためといわれているが実際にはあまり変わらないらしい

  2. ホームに頻繁に行くのをやめろ
    確かに頻用するアプリケーションにジェスチャを割り当てられたら便利かも

  3. もっとましなカメラを搭載せよ
    iPhone 3GSになってからカメラを使う場面は増加してそう
    出来ればiPod touchにもカメラを付けて欲しい

  4. Bluetooth Stackを導入せよ
    確かにプロファイルは少なすぎ

  5. サイドロードができるようにして
    アプリケーションをダウンロードして使うのではなく,コンピュータ側から転送して使うことを指してるのですが,通常許されてるiTunesからの転送ではなく,App Storeで配布していないものをiPhoneに転送して使えるようにして欲しいということみたい
    これは流石に実現しないような気がする

  6. バックグラウンド通知をまともなものにせよ
    画面を覆い尽くして支障を来すほか,一度に1つの通知しか出来ないので,新しい通知が来ると最初のものが消えてしまうのが困りものとか


やはり,これらの中でもバックグラウンドプロセスは最も必要でしょうね.
マルチタスクが可能になれば,ホーム画面の下にアイコンが一例並んでいるところを,自動的に隠す機能をつけたDockのように使用して,2. の解決策としてホーム画面を見ることなく別のアプリケーションに切り替えたりするようなインターフェースも可能になります.

5. に書いたように無理だと思われるものもありますが,これらのうちいくつかでも次世代iPhoneで取り入れられると良いですね.
Date:2010/01/03(Sun) 07:53:35
iPod/iPhone | Edit | Comment:2 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
確かに、サイドロードはあまりにも無理めですが、それ以外はかなり「ごもっとも」な感じがします。

コピペ機能に関しても「あって当然」なのに実装までに時間がかかりましたから、iPhone OSの開発に関しては結構慎重なのかもしれませんね。
2010/01/03(Sun) 18:14:06 | URL | dbacks51 #-[ Edit ]
優先順位
dbacks51さんの記事も読ませていただいたのですが,何をもって実装するしないを決めてるんでしょうね.
バックグラウンドプロセスに関しては,バッテリや技術的な問題は障害にならないといわれているので,あとはセキュリティでしょうか.

iPhone OSもバージョンを追うごとに進化してはいますが,次のバージョンアップではこれらのいくつかが採用されても良いのではないかと思います.
2010/01/04(Mon) 14:53:31 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4283-aed5dbd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
AppleとiPhoneのための新年の誓いを勝手に書いてみた–マルチタスクをやれー,メデhttp://jp.techcrunch.com/archives/20100101apple-iphone-2010/ ~♪ iPhone : 新年の第一弾はホーム紹介から♪ | 普通の サ....
2010/01/03(Sun) 16:23:34 | 電脳MAX

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。