ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
PC Onlineに,Knowledge Navigatorのコンセプトの記事で紹介した動画にも言及している「2010年、Macからキーボードが消える:名物コラムニストが2010年を大予測!」という記事が掲載されていました.

興味深かったのは以下の点.

1つは,このコンセプトが作られた1987年の2年前,既にSteve Jobs氏はAppleを追放されていて,Macworld Expoでこのビデオが発表された時にはAppleにいなかった.
なので,Jobs氏にとってNavigatorは一番の癪の種であり,今のAppleはKnowledge Navigatorを作らないとあります.

もう1つは,Apple Tabletが登場すべき背景を書いた記事でも紹介したように,技術的には製品化可能になっていると指摘した上で,Apple Tabletのスペックを推測しているところ.

具体的には,精度の高いタッチセンサーつき大型液晶にSSDを搭載して,微妙なコントロールが必要である画面上のフルキーボードを備える.
また,OSに関してはモバイル版Mac OS X(これがiPhone OSのことを指しているのかどうかは判断しかねました)が組み込まれる.

それと,一番最後のスーツの内ポケットに忍ばせて歩く日が待ち遠しいという記載.
これ,タブレットのことだとしたら入るのかな? 内ポケットに...

この記事を書いておられるのは林 伸夫氏なんですけど,林 信行氏も少し前にTwitterで,2010年1月1日に配信されたAppleCLIP2の「2010年Appleの逆襲、iPhoneの台頭 前編」(←mp3ファイル)において,「今月iPhone関係の大きい発表がある」とコメントしたことが話題になっていました(10:30あたりなんですが,日本でも,と断っているのが気になる).

これがウワサになっている1月26日のイベントのことなのかどうかは分かりませんが,何か画期的なものが発表されるということに期待しても良さそうな感じです.

ちなみに,タイトルの数式みたいなのの最後の「?」は,Macからキーボードを取り除いたり,iPhoneを大きくしたりすれば,それだけでApple Tabletが出来上がるとは思っていなくて,明示的であろうがなかろうが,このデバイス独自の特徴を活かしたユーザインターフェースが載ることを期待してつけてみました.
Date:2010/01/04(Mon) 13:53:59
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4291-4af726ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。