ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
年明け早々にApple Tabletに関するスクープを掲載し,ウワサを一気に加熱した方がいます.
それは,Wall Street JournalのYukari Iwatani Kane氏(彼女が最もAppleの内情に詳しい方の1人であることは,maclalala2さんの記事に詳しい).



その彼女がWSJ日本語版のインタビューでApple Tabletについて語っています.

まず,これまでに書かれている内容をまとめると以下の通り.

  • Apple Tabletは早ければ3月に発売

  • 10~11インチ型スクリーン

  • 画像や音楽などのマルチメディア機能搭載

  • 電子ブックリーダーを拡張したものではない

  • Appleはタッチインタフェースで新聞・書籍・教科書がどう変わるかを検討

  • ホームユースや教育向けに必要な機能も備える


その後に個人的にApple Tabletをどのように見ているかという話が続きます.

 タブレットも厳しい状況の中にあると思います。まず、電子書籍やネットブックなど、似たような携帯端末に対抗しなければなりません。また、今まで発売されてきたタブレット端末で成功した例はまだないので、新しい需要を開拓していく必要があります。来週の発表会では、いかに消費者にこの商品が必要だということを説得できるかにかかっていると思います。

 実際に製品が発売されてしばらくするまではっきりとはわかりませんが、ただひとつ言えることは、今アメリカではこのような携帯端末に対する興味が非常に高く、アイフォーンや「iPodタッチ」の普及のおかげでマルチ機能のインターネットデバイスを使い慣れてきているということです。

 アイフォーンを大きくしたような使いやすい端末が学校、自宅などでどこまで取り入れられ、それによって私たちのあらゆるコンテンツのアクセスの仕方がどう変わるかというのは一つの見どころだと思います。


ここで分かるのは,現時点ではApple Tabletは必ずしも成功を約束されているわけではないという客観的な視点に立ちながらも,普及するための下地は出来ており,そのためにAppleがTabletの利用シーンを増やすために様々なコンテンツへのアクセスのあり方を検討し直したということ.
そして,Appleが「今までにない全く新しい商品市場を開拓していこう」としていると書かれています.

Steve Jobs氏自身やAppleの幹部たちが新製品の発表を前に興奮していることが伝えられる中,非常に冷静な見方をしてるんだなぁと感心しました.

この他,記事にはSteve Jobs氏のおっそろしい話やSonyとAppleの比較なども語られているので,一度読んでみることをオススメします.
ここからは私見.

日々これだけApple Tabletの情報が溢れかえっていても,まだ個人的には爆発的に広まるような印象がありません.
ユーザにライフスタイルを変えたと言わしめることさえあるiPhoneとの最大の相違は「ポケットに入らないこと」だと思っています.

「肌身離さず持ち歩く」というわけにはいかない以上,ユーザにとって「常にそこにある存在」だと思わせるようなデバイスになって欲しい.
「必携」がダメでも「常在」ということです.

そのためには,上の記事でAppleが取り組んできたとされる「様々なコンテンツへのアクセスのあり方」というのが非常に重要で,そこにAppleらしいソリューションを提案できれば視野も開けてくるのではないかと.

dbacks51さんの「究極の「ごちゃまぜ」メディア」という記事を読んで少し思いがはっきりしたのですが,Apple Tabletっていうのは本当の意味であらゆるメディアのコンバージェンスを実現し,MacやiPod/iPhoneやApple TVの間に存在していた見えない壁のようなものを取り除いてくれる可能性を秘めたデバイスだったりするのかもしれない,と思いました.

まさにその意味において,Jobs氏がこれまでやって来たことの中で最も重要なことだといえなくもありません.

Steve Jobs氏が27日(日本時間では28日)のスペシャルイベントで,私たちユーザとあらゆるコンテンツとの関わり方にどんな変革を提案してくれるのか非常に楽しみです.
Date:2010/01/26(Tue) 23:30:14
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:1
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4394-44797bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback
まもなく始まろうとしているAppleのスペシャルイベントですが、話題はなんといってもAppleタブレットですよね。 PC・ガジェット関連メディアは大騒ぎになっているようですが、一方でブロガーたちは今回のイベントをどう捉えているのでしょうか。 イベント直前を迎えたブロ...
2010/01/27(Wed) 14:59:07 | blogs.com

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。