ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
まだ発売もされていないのに,競合する某は大丈夫かとか,失敗してWindows 7の成功を助けるとか,ハードウェアのイノベーションを殺してしまうとか,一体何者なのでしょう.
もちろん評価されるのはこれからですから,何者になるのかはまだ誰にも分からないのかも.

個人的な印象は幾度か書いていますが,Gadget Labに同じような感じの話が載っていたのでご紹介.
既に抄訳がWIRED VISIONに載っているので参考に.

dynabook020410

内容としては,パソコン向けのサイトの焼き直しのようだったモバイル向けサイトが,iPhoneの登場以来シンプルで機能的なものになっていったという話から始まって,親しみやすユーザインタフェースを考え出したAlan Kay氏のDynabookの話,そしてiPadが与えるであろうソーシャルな影響について書かれています.

コンピューティングというものを考えるとき、子供や高齢者のことは見落とされがちなのだが、iPadは、こうした「社会的格差」を解消する初めての製品になる可能性がある。『iPad』は、幼児がゲームで遊び、学習もできるコンピューターになるだろう。そして、おばあちゃんは電子メールを送り、ウェブを閲覧し、写真を編集するだろう。iPadは、現在市場にあるパソコンを駆逐するわけではないが、重要な新しいカテゴリーを生み出すマシンになると見られる。

こういったマシンが社会に与える影響のことを考えると、「単なる大きな『iPod touch』にすぎない」と評されがちなiPadが持つ、より大きな意味が見えてくる。それは、「みんなのためのコンピューター」だ。米Apple社が長年取り組んできた理想でもある。


まとめてある分だけ締まった良い感じになってるし.

海外のニュースサイトなどでも高齢者にとか子供に携帯渡すよりとかっていう記述も見かけますし,近しいところではdbacks51さんのオヤジ様みーけさんちの母様を既に「とりこ」にしているようですからね.
間違いなくそういう潜在能力は秘めてます.

最後もカッコ良くて,「われわれはAppleとともに未来のコンピューティングへと向かうことになるだろう.そして,その未来は極めて明るく見えている」と結んであります.
こんな楽しい時代に生まれて良かったとつくづく思いますよ,世知辛いけど・・・
Date:2010/02/04(Thu) 10:23:45
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4438-3c2a222f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。