ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
世界で最も著名なApple Watcherの一人,Daring FireballのJohn Gruber氏がMacworld Expo 2010で行った講演が話題になってます.
Silicon Alley InsiderMacDailyNewsMacworldなどにも載っていますが,最もまとまっているのはFortune Brainstorm Techかな.

Gruber氏といえば,日本で最も有名なGruber Watcherのmaclalala2さんが既に記事に書かれていますが,ほとんどの内容をカバーした記事がTech Waveさんに載っているので両方共を参考に・・・

で,その最大の課題とは以下の通り.

  1. Steve Jobs

  2. AT&T

  3. Computers

  4. The App Store

  5. Security

  6. Mobile Me

  7. Back Ups

  8. Apple TV

  9. Arch Rivals

  10. About Box Credits


やっぱり一番興味深いのは1. のSteve Jobs氏.
Jobs氏はAppleの事業計画を50年先まで立てているといわれていますが,Gruber氏曰く,Jobs氏が作り上げた最も重要なものはAppleという企業自体で,楽観的な見方をすれば彼が作ったもう1つの企業であるPixarのように,カリスマ的リーダーが不在になっても年余にわたりヒット作を作り続けられるのではないかと見ているようです.

次はComputers.
Macintoshが世に出る前,Apple IIはそれなりに成功していましたが,結局Macintoshに取って変わられてしまいます.
Gruber氏はこれまでの発言でもiPadを非常に評価していて,iPadこそがコンピュータの未来だと考えています.
このあたりはTech Waveさんにもあるように,Alan Kay氏がiPhoneを初めて見たときにJobs氏にアドバイスしたことを実際に形にしたものがiPadであるという話ともかぶりますね.

もう1つ気になるのはBack Ups.
ここでAppleのクラウドへの取り組みの話が出てきます.
これに関してはGruber氏は非常に懐疑的で,究極のバックアップはクラウドに向かうとしながらも,Appleはこの分野でGoogleほど上手く立ち回れないだろうと危惧しています.

課題とはいっていますが,基本的には楽観的に考えておられるところが多いようです.
HTML5の発展を強く願っていてFlashは不要だといわんばかりだったり,PalmのWebOSを高く評価しているスタンスがDaring Fireballにも頻繁に綴られていますが,これらWeb関連の話だけでなく自社内を含むデベロッパとどのようにかかわっていけば良いのかという話など,彼なりの意見が良くまとまっていて非常に面白い内容でした.

時間があれば,是非元ネタを読んでみることをオススメします.
Date:2010/02/16(Tue) 03:16:55
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4488-84d39546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。