ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
実際のiPadとは多少の差はあるのかもしれませんが,iPad Simulatorで動くSafariの様子が結構詳細に動画で公開されいます.



動画を見てもらうと分かるように,このサイズでタッチインターフェースにしたときに使い易くなる工夫がいくつか見られます.
なので,先日の発表の時にJobs氏のデモで分かっていたことも含めて,便利そうだと思ったことをまとめてみました.

  • アドレスと検索のボックスは自動伸縮して,選択されているものの幅が長くなる

  • アドレスと検索のボックスにはサジェスト機能があって,項目の間隔が指での操作に合わせて広めにとってある

  • ブックマークバーは通常のブラウズでは隠されていて,URLや検索ワードを入力するときにしか表示されない

  • キーボードのリターンキーの表示が目的に応じて “Go” や “Search” に(地味に)変わる

  • ブックマークの追加や選択の時に吹き出し式のフローティングウインドウが開く

  • ブックマークはiPhoneなどと同じくホームスクリーンとSafariのブックマークに追加できる

  • タブボタンを押すと最高9つまでのWebページがサムネール付きで一覧できる

  • テキスト入力の時に “Copy” などと並んで “Replace…” というメニューが表示され,類似の単語に変換することができる(iPhone OS 3.2全般の機能)


動画の説明にもあるように一番便利そうなのはタブ機能でしょうか.
切り替えがスムーズであれば,MacのSafariよりも便利だと感じることもあるかもしれませんね.
あと,ホントに地味ですけどリターンキーの表示が変わるのはAppleらしいです.

これまでMacやiPhone/iPod touchのSafariを使ったことのない人から見ても,ボタンがゴチャゴチャしていることもなく操作も直感的に感じられそうなので,まさにリビングルームでWebブラウズには持って来いではないかと思います.

(via:9 to 5 Mac
Date:2010/02/17(Wed) 17:33:18
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4495-260b1247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。