ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
少し前からApp Storeで販売されているアダルトコンテンツが削除されはじめ,話によると5,000を超えるアプリケーションが姿を消し,その後でこれらのコンテンツを審査する基準が公開されました.
ですが,どうやらこのまま未来永劫なくなってしまうのではなく,別のカテゴリを設けて仕切り直しになるのではないかという話です.

いち早くCult of Macが記事にして,9 to 5 MacMac Rumorsなども伝えています.

explicit-category-app-store

iPhoneアプリを登録する際に使用するiTunesConnectシステムに “Explicit” というカテゴリが追加されていて,Appleの正確な意図は不明であるもののアダルトコンテンツはこのカテゴリで登録することにより,ユーザ側からはペアレンタルコントロールが出来る状態で販売が継続されるのではないかと見られています.
今回のアプリの削除についてはAppleのウワサ系サイトやGadget系のサイトでものすごい数の記事を見かけました.
もともとiPhone SDKを発表したときに,Jobs氏がApp Storeの審査でリジェクトされるもののとしてマルウェアとポルノを挙げていましたし,Appleの基本路線としてはネガティブな態度なのだと思いますが,個人的には今回の一斉削除は少し頑張りすぎたかなと思ってました.

iPadで出版社や教育関連の企業と交渉するにあたって,クリーンに見せるために制限を厳しくしたというような推測も見かけましたけど,それらの企業と取引をしてるAmazonにだってアダルトコンテンツはあるわけですし,自分たちが一度は認可したわけですから削除するのではなく,閲覧及びダウンロード時に改めて認証を要求するシステムに変更するとか,より厳格なペアレンタルコントロール下におくとか,アクセシビリティを調節することで対処する方法もあったように思います.
水着もダメとかいいながらPlayboy誌など出版社絡みのアプリが残っていたりしたのも取り沙汰されてましたし.

「削除→基準の公開→新しい登録方法」という流れではなく,手順を考えてもうちょっと上手くやればよかったのに・・・
マルウェアの有害性は疑いようがないにしても,アダルトコンテンツについては人によって捉え方もかなり異なりますし,正規の方法ではApp Store経由でしかアプリケーションをインストールすることが出来ないわけですから,自社の都合で審査結果を調節してると思われるようなことは可能な限りしないように努めて「場所を提供する」というスタンスでいた方が長期的には賢明なのではないかと思ってみたり.

<追記>
9 to 5 Macによると,その後 “Explicit” カテゴリはなくなってしまったそうです.
Date:2010/02/25(Thu) 05:27:49
iTunes Store | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4527-a65f3947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。