ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
WSJ.comによると,Sonyが新しいスマートフォンとタブレット型ポータブルデバイスを開発していて2010年中に発表する予定だそうです.

 WSJに情報を提供した「この件に関する消息筋」によると、新スマートフォンには「PlayStation」のゲームをプレイできる機能が搭載され、タブレット型デバイスはネットブックと電子書籍端末、「PlayStation Portable」を統合したようなものになるという。電子書籍リーダーとゲーム、コンピュータを組み合わせたようなガジェットの狙いは、Appleの「iPad」や、今後ほかのガジェットメーカーから発売が予想される多くの類似デバイスに対する競争力を高めることだ。いずれの製品も2010年に店頭に並ぶ予定だが、価格に関する詳細はまだ全く明らかにされていない。


携帯電話に続いてタブレットでもAppleが圧倒的な存在感を示しそうな気配ですが,競合他社も手をこまねいて見ているだけではなく続々と競合機を投入してきます.
もちろんSonyも例外ではないわけですね.

ゲームが遊べるスマートフォンはiPhone,タッチスクリーン式のタブレットはiPadに狙いを定めたものであるのは確実です.
また,3月中にはiTunes Storeと同様のQriocityというデジタルダウンロードサービスも開始される予定になっていて,映画やテレビ番組,音楽,ゲームなどがダウンロード出来るようになるそうです.
Sonyの一番の問題は,これらが上手くリンクせずハブれないところにあったので,「新デバイスはいずれも同サービスとの連携を想定」しているようですが,いつまでもiTunesとの連携を拒絶してるのを何とかして欲しいところ.

ただ,CNET Japanの『「iPad」対抗製品が売れるには--各社の差別化要素を考える:スペシャルレポート』という記事にも書かれているように,Appleと同じことをしてもダメだし,ユーザの共感を得る努力をせず技術的なところばかりアピールしても上手くいかないのではないかと思います.

もしSonyが本気で成功したいなら,ユーザにとって「Appleとは違うエクスペリエンス」を提供出来るのかどうかにかかっているのかもしれません.
もちろん,そうなったときにはAppleはさらに魅力的なモノを造ってくれるともっと嬉しい.

(via:CNET Japan
Date:2010/03/06(Sat) 00:28:11
Gadget | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4563-2e8d5659
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。