ふみぃ~.何だか虚しい・・・
BCNランキングによると,ダイキサウンドが日本のインディーズ音楽1000曲をiTMSで配信する予定みたいです.

手始めに11月初旬から米国内向けに配信を開始するらしいですが,日本でも購入可能なようです.
そのあと,欧州各国でもiTMS経由で配信を行うとか.

また,米インディーズ音楽販売会社,Independent Online Distribution Alliance(IODA)との提携も行うそうです.
IODAはインディーズ音楽を中心とする米最大級のデジタルコンテンツ卸会社で,IODAが持っている22万5500曲の海外インディーズ音楽をダイキサウンドの配信サイトで販売するサービスも開始するんですって.
これさえも,iTMSで配信されるようになったら,日本でも一挙に22万5500曲のインディ音楽がオンラインで購入できるようになるかもしれないんですね.

個人的には,インディ好きなのですっごい嬉しいっす!!
ダイキサウンドのサイトには,iTMSのフリーダウンロードで紹介されてからお気に入りのAqua Timezもあったりしました.
総合アクセスランキングでトップでしたよ!!

Date:2005/10/28(Fri) 14:27:35
iTunes Store | Edit | Comment:2 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
変な話ですね。
ダイキがiTunesに卸すというのではないみたいですね。
フォーリアルという代理店とIODAという代理店の二つを経由してiTunes Music Storeにやっと辿り着くみたいな話でした。
レーベルからすると、
ダイキ→フォーリアル→IODA→iTunes
ということで、いくら中間手数料取られるんだ、てな話になるようにも思えます...。

また、IODAで取り扱っている米国のINDEPENDENT楽曲は既に日本のiTunesで購入できますし、今回の提携はダイキの携帯サイトかなんかでも買えるようになるとかそういう話なのでしょう。

プライエイドとかライツスケールとかは一社でどこの国のiTunesでも買えるようにしてくれますけどね。
2005/10/31(Mon) 16:43:12 | URL | とおりすがり #JW1d2xXU[ Edit ]
せっかくのメリットが台無し
とおりすがりさん,コメントありがとうございました.

もと記事を読んでも,その辺りが良く分からなかったのです.
間にフォーリアルっていう会社も挟まるのですか?
そうやって,いろんな企業がマージンを取っていったら,物理的に輸送したりするときにかかるのと同じように価格に反映されちゃって,結局はオンラインのメリットが台無しになっちゃうような気がしますね.

ビジネスの世界っていろいろ難しいのでしょうねぇ.
2005/11/01(Tue) 01:10:52 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/461-1e796631
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.