ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
iPadがなぜこのようなデバイスであるべきなのか,なぜ将来のあるべきコンピューティングを感じさせるのか,そんな疑問を分かりやすく説明してくれる記事がComputerWorldに掲載されていました.

A strange trend has emerged that violates the more-is-better ethos of American consumer culture. Some products and services are touting limitations as desirable "features." And consumers are loving it.

This strikes some as Orwellian doublespeak: "War is peace." "Freedom is slavery." "Less is more."

But the truth is that people don't buy consumer electronics for the quantity of features. They buy it for the quality of experience.


これまで米国の消費文化は「多いことが良いことだ」という精神に基づいていましたが,それに反するトレンドが出来始めていて,制限があることが望むべき「特質」であると宣伝する製品やサービスが出現してきました.
そして,それは消費者に受け入れられている.
これは「戦争は平和だ」とか「自由は隷属だ」とか「少ないことは多いことだ」というオーウェル的な曖昧な表現を思い起こさせます.
しかし,消費者は「特徴の多さ」で家電を買うのではなく「体験の質」で買うのだと.

多くのガジェットは機能過多による過剰な複雑さを備えてしまったために,ユーザはトラブルの解消にものすごい時間と労力を費やす必要がある状態に至ったわけです.

この状況を招いた原因は,私にもあなたにも,そして全ての人や市場にもあるとしていて,飽くなき機能追加への要求によって機能が豊富で複雑になりすぎたために,ある人にとっては何もできないデバイスになってしまったと書かれています.

そこで “Less is more” の登場です.
このトレンドはオンラインサービスにも及んでいて,Twitterが一番最初のメジャーサイトだとしています.
140字以内で写真もなくフォーマットもない,何をするのも困難ではあるものが未来に受け入れられたと.
あるいは,ToDoリストもOutlookではなくてTodoistの方が望まれるようになってきたと.

そしてiPadに話が移って,出来ないことがどれだけあるなどということを議論しても仕方がない.
制限されていることこそ,いま人々が望んでいることだ.
“Less is more” の世界はもうここにあるという内容で結ばれています.

まぁ,GoogleなんかはYahoo!のコンテンツ豊富な外観とは全く違って検索しかできなかったという意味では,Twitterよりも前からこれを実践していたわけですし,Appleの製品もあちこちにボタンがいっぱいついているというようなこともなくシンプルで迷うことのないデザインでしたし.
あまりに複雑になりすぎた状況が,ようやく本来あるべき姿を気付かせてくれたということなのだと思います.

そして,その精神はもちろんiPadにも活かされています.
Date:2010/03/17(Wed) 07:17:22
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4614-74d2b212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。