ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
国内の電子出版市場を立ち上げるために関連する課題を議論する懇談会「デジタル・ネットワーク社会における出版物の利活用の推進に関する懇談会」の第1回会合が昨日開催されたそうです.
構成員は,作家,出版社,印刷会社,書店,Webサイト運営事業者,国立国会図書館,学識経験者などなど.

懇談会で議論する主たる内容は以下の通り.

(1)既存の書籍を電子書籍向けに2次利用する際の権利処理
(2)日本語組版情報を盛り込んだ電子書籍フォーマットの標準化
(3)国内における電子書籍事業の収益モデルと費用分配モデル


法制度や日本語独自の特殊性だとか色いろあるんだろうとは思いますけど,いまさらここから話し始めるの?という気がしないでもないです.

漫画や小説など一部にはオンラインでのセールスが始まっていますし,音楽や映像といったコンテンツの電子化およびインターネット配信についてはこれまでも散々議論されているので,ここで議論する予定になっていることぐらいならもっと早くから話しあっておけばよかったのに.

フォーマットなんてEPUBの時にでももっと頑張っておくべきだったと思うし,どこにどれだけお金が流れるかってところはさっさと決めちゃって,そこで面白いビジネスをやってやろうと思ってる人たちの後押しをするぐらいまでして欲しいものです.
iBookstoreのサービスが日本で開始されるのはまだまだ先のことかもしれないけれど,自分たちのコンテンツは自分たちでディストリビュートするから出さないよ,みたいなことにならなければ良いですねぇ.

6月末をめどに取りまとめを出す予定のようですが,この類の他の議論と同じようにお互いの妥協点も見いだせず延々と話し合い続けてくような気がする.

(via:PC Online

<追記>
INTERNET Watchでは,この会議で出されたもっと幅広い意見が取り上げられていました.
最後の「プレイヤーが・・・」のくだりは納得出来ないこともないけど「化石化する」電子データが増えるだけのような気がする.
Date:2010/03/18(Thu) 22:00:12
Business | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4621-5f6d0326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。