ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Deutsche Bankが世界のPCメーカー上位10社の収益と営業利益についてまとめたグラフがとっても興味深い.
青が収益のシェアで,赤が営業利益のシェアです.

chart-of-the-day-revenue-vs-operating-profit-share-of-top-pc-vendors
(From SAI)

以前もMacは販売台数当たりの利益が大きいという話はお伝えしましたけど,シェアにするとまさに驚異的です.
収益のシェアでいうとたったの7%しかないのですが,営業利益のシェアではなんと35%を占めているそうです!!
(以前ブラウザシェアで見かけたような,同心の円グラフにしてみるともっと分かりやすいかも?)

ちなみに営業利益シェアのトップ3社,AppleとHP,Dellを合算すると,収益では40%ですが,営業利益では80%のシェアになるそうです.
SonyやToshibaはちょっぴり悲しい結果なので,もうちょっと頑張って欲しいところ.
Acerは販売台数のシェアは伸びていますが,あまり儲かってはないんですね.

いかに他社が薄利多売に苦しんでいるかと同時に,Appleのすごさが際立つ結果です.
いやぁ,ホントにこれは驚異的です.(←しつこい?)

(via:SAI
Date:2010/03/25(Thu) 08:22:52
Apple | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
これはMacが一台あたりの単価に含まれる、会社の利益が高い、つまり、かなり割高であるってことなんですか??
2010/03/27(Sat) 08:57:37 | URL | 名称未設定 #-[ Edit ]
そこは気になるところですよね.
1台あたりの利益(の額)は多いといえますが,このグラフだけからは同等のスペックの他社製品と比較した場合に,割高つまり1台あたりの利益率が多いとまではいえないかもしれません.

Netbookに代表されるような利益率の低いセグメントの製品で低価格競争をしていないこともAppleの利益率を上げていますし,製品のラインナップが極端に少ないことも無視出来なくて,これによって開発費の低減やスケールメリットを生じさせるため,部品以外の製造コストを下げられるという要因もあるのではないでしょうか.
なので,必ずしも会社の利益率が高いことがユーザにとって割高であることを意味しないような気がします.

他にはモデルチェンジの頻度が少ないことから型落ちモデルを安価に売りさばく必要があまりないとか,現行機種でもビックリするほどは安売りしないとか.
買う側もそれを知っているのでいつ買っても大きくは変わらないというイメージを持っている(植え付けられている?)でしょうし.

個人的には標準の価格設定自体は他社と比べてそれほど暴利をむさぼっているという印象はなくて,大雑把にいうとちょっと割高ってぐらいではないかと思っていますが,どうでしょうか?
2010/03/27(Sat) 15:53:47 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
すいません、名前を入れるのを忘れていました!
素人の素朴な疑問に丁寧にお答えくださりありがとうございます!
iPhone購入以来、Macを買いたくて仕方がない症候群に悩まされており
毎週火曜日はおちおち眠れませんlol。
2010/03/28(Sun) 00:46:21 | URL | aju #-[ Edit ]
Macを買いたくて仕方がない症候群
それは既に重症です.
別名「ソワソワ火曜日症候群」と言います.

すぐにお近くのMac売り場かApple Online Storeへ急ぐべきです(笑)
2010/03/28(Sun) 22:54:01 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4656-0dd2e689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。