ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
以前から「電子書籍のフォーマット」という記事などでも触れているように,電子書籍が本格的に普及するまでにはもっとフォーマットについて一生懸命考える必要があるのではないかと思っています.

iPadのiBooksアプリが対応しているEPUBフォーマットの基本的なところは,Wikipediaなどを参照していただければ分かるように,XHTMLのサブセットとCSSで構成されたオープンなファイルフォーマットでベンダー依存を極力排除した仕様になっています.

そのことと,下で紹介するプレスリリース(っぽいもの)に書かれているビジネス上の理由などから,日本語環境で使用される縦書きやルビなどに対応していません(独自対応しているものを除く).
なので,EPUBの標準仕様に従っただけでは,iPhone上でi文庫iconを使っている時のようにキレイなレイアウトで読書は出来ないわけです.

政府主導の懇談会はどうもお金の流れが話題の中心になっているようですが,JEPA(日本電子出版協会)ではEPUBがデファクトスタンダードになっていく流れに日本が取り残されないよう,EPUB仕様に日本語画面組版を追加するための取り組みを行っているそうです.

 米国の巨大IT企業は、欧米と中国でのビジネスを想定して仕様策定を行っており、中国では1917年、銭玄同の横書き運動により、新聞、雑誌、書籍がすべて横書きとなっているので、縦書きが実装されていません。
 また、日本にはXMDF、BBeB、T-Timeなどの企業が推進する縦書き、ルビ対応のフォーマットが存在しますが、仕様が非公開または企業依存であり世界標準とはなりえません。
 このままでは世界の潮流に日本だけ取り残されますので、IDPFやOpen eBook Forum参加企業が多いJEPAが日本語仕様の策定に乗り出しました。

 印刷用の日本語組版規則にはJIS X 4051があり、さらにW3Cが[日本語組版処理の要件]を纏めています。しかし、印刷用の組版規則を電子書籍の画面組版にまで適用するのは過剰であり、シンプルな仕様でなければなりません。

 JEPAは昨年IDPFに参加し、EPUB仕様に日本語画面組版を追加すべく、IDPFおよびAdobe、SONY、Google、Apple、Amazon、Microsoftなどへの働きかけを行っています。

 縦書き、ルビ、禁則、縦中横、右/左開きなどの要求仕様を3月末に公表し、コメントを得る予定です。「漢字フォントの実装」と「日本語組版の実装」は別なので、横書き禁則のみの実装も容認します。

JEPA(日本電子出版協会)がEPUB研究会を発足させたのが昨年11月とあるので,ここまでの動きはかなり迅速だと思いますし,日本での電子書籍の普及のために差し迫った問題であるという意識を持って取り組んでいるように見えます.
この部分を怠ると,コンテンツホルダー側が独自のフォーマットで各々ビジネスを開始して容易にガラパゴス化してしまうのは日本の得意技なので,こういった努力は是非とも頑張ってもらってEPUB仕様への追加を実現して欲しいところ.

また,このプレスリリースにTBしておられる「日本における電子書籍について」という記事にも参考になることが書かれているので合わせてどうぞ.

それにしても,このEPUBってAppleにとって非常に都合の良い仕様のように思えますね.
DRMに独自のFairPlayを使用するところは別として,基本的にはHTMLとCSSで出来ていてWebコンテンツを拡張したようなものなので,リーダーもかなりの部分WebKitのリソースを使えるのではないかと思いますし,将来的にクラウド化するときにも同じくWebKitから出来たSafariを使うなり,(名称は変わるかもしれないけど)iTunesに組み込むことだって簡単に出来そうです.

EPUBを策定したIDPFの前身であるOpen eBook ForumがOpen eBook version 1.0を公開したのが1999年で,Safariが開発されたのが2003年.
タイミング的にリリース時には電子書籍のオープンフォーマットが出来てたわけです.
Dashboard WidgetやiPhoneのWebアプリに役立つことは想定範囲内だとして,電子書籍のことまで考えて作られてたりするのでしょうか,WebKitって.
Date:2010/03/25(Thu) 11:45:37
iPad | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4658-4144b364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。