ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
株式会社エーアイが,音声合成ソリューション “AITalk” のiPhone対応版を開発したと発表したそうです.

「AITalk」は、旧来の音声合成のイメージである“ロボット声”とは違った、人間の肉声に近い自然な音声合成を可能にするソリューション。通常よりも少ない収録での合成用音声 DB が作成可能なほか、標準で提供する音声も6種類用意し、好みの音声を選ぶことができる。

今回提供する「AITalk」for iPhone は、人間的で自然な音質をそのままに軽量化したもので、iPhone アプリへの組み込み利用などが可能になった。これにより、メールの読み上げや、電子書籍のオーディオブック化、iPhone で利用するテキストコンテンツの読み上げが可能なアプリケーションを開発できるようになる。


日本語の特殊性からこういった技術は他国が一生懸命頑張ってくれないし,自前で開発することはとても重要だと思います.
クラウドやソーシャルネットワークは確かにトレンドなのですけど,ありあまるコンピューティングリソースはもっとユーザフレンドリーになるために使われるべきだと思っていて,タッチインターフェースもその1つなのですが,音声認識や音声再生,それと同時にコンテクスト解析などはもっともっと発展して欲しいところ.

どうしても2バイト言語は遅れて対応になることが多いのは止むを得ないとしても,最近では最初に対応するのが中国語だったりすることもチラホラあったりして,市場の発展性を考えても将来的には優先順位としては中国語→日本語になりそうな感もあったりなかったり.

Appleのコンセプトではないけれど,未来のKnowledge Navigatorが日本語でも快適に動くように,こういうベーシックな技術が日本発でどんどん開発されると良いですね.

(via:japan.internet.com
Date:2010/03/27(Sat) 10:16:48
iPod/iPhone | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4664-7c289dd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。