ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
以前流行った成分解析を彷彿とさせるような話題.

TREFISがAppleの株価を分析して,同社の各製品やサービスがどの程度株価にコントリビュートしているかを解析したデータを公開していて,これによるとiPhoneの占める割合が極めて高いことが分かります.

AAPL_Sankey-Copy1
(From TREFIS)

iPhoneのコントリビューションが51.5%と半分以上を占め,それにMacintosh,iTunesやアプリと続いてます.
“NEW!”と付いている新参のiPadを見ると,現時点での評価は4.3%とまだそれほど重視されていないようです.
まぁ,ホントに出たばっかりなので当然といえば当然.

こちらのページでは部門別のマーケットシェアや本体価格,利益の予想を見ることも出来て,iPadの販売台数予測は以下のようになっています.


各所の予測の中では少し控えめな方でしょうか.
iPadに限らず,iPhoneもMacintoshもiPodも今後シェアが拡大すると予想されているようなのですが,先日comScoreが発表したデータにおけるGoogleのAndroidの勢いが強烈で,将来的にはAndroidに追いつかれる,あるいは追い越される可能性もありそうです.

mobile-share040810
(From SAI

既に世の中的には「Apple = Macを作っている会社」という単純な見方ではなくなっているのでしょうけど,リスク分散のためにも他のディビジョンにももっともっと頑張って欲しいところです.
特に新しくAppleを支える柱として期待されているであろうiPadや,そもそものAppleの出発点であるMacintoshは今以上にプレゼンスを増して欲しいと思う今日この頃です.

本当は元ネタの主旨はこういう話ではないので,気が向いたらまた・・・
Date:2010/04/08(Thu) 13:12:50
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4727-aa4a5025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。