ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
Tech-On!に『Apple社の「なるほど」とMicrosoft社の「ちょっとこれは…」』という記事が載っていました.
くだけててキャッチーで,それでいて内容も推し量れてとっても良いタイトル.

内容は容易に想像がつくとおりAppleとMicrosoftの戦略について.
Microsoftのことは良く分からないので,Appleに関して良くまとまっていた部分をご紹介.

 そして何より,私にとって今回のiPhone OS 4の中で最も印象に残ったのはiAdである。iAdでは,アプリ内で動作する広告にゲームや動画,音声といった機能を追加できる。このため,主に静止画の広告を配信していた携帯端末向け広告市場を大きく変える可能性がある。ここで「アプリ」という言葉を「コンテンツ」に置き換えてみよう。すると,どうだろうか。Apple社は,iAdを同社の「iTunes」や「iBookstore」で扱っている動画や電子書籍向けなどのコンテンツにも適用することを狙っているように,思えてならない。同社のメディア配信戦略を見ると,これまで広告収入を考えていなかったことが欠点だったといえる。だが,今回のiAdを用いれば,その欠点を埋められる可能性がある。


マルチタスクやフォルダなど純粋にユーザビリティを向上する機能追加だけでなく,Game Centerでゲーム機としてのiPhone/iPod touch/iPadを強化してきたわけですけど,やっぱり一番はiAdですかね.
ここで指摘してあるように,まずはアプリに内包される形で広告配信が行われるのだと思いますけど,もちろん最近では頻繁に見かける動画内の広告だって,新しく始めた電子書籍だってiAdの守備範囲内です.
もしかして,いろいろと取り沙汰されるFlashへの対応も,これが動画や電子書籍でスタンダードとして使われるようになっちゃうとiAdの戦略に支障を来したりするのでしょうか,HTML5的に.

最近ではAppleに対する「ちょっとこれは…」的な話も良く目にしますが,そのあたりの捉え方がとっても寛容なDaring Fireballを見てたりすると,いろんなことが「なるほど」の方に変わっちゃうのかもしれませんね.
Date:2010/04/16(Fri) 22:09:20
Apple | Edit | Comment:0 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4758-e5607670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。