ふみぃ~.何だか虚しい・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:--/--/--(--) --:--:--
スポンサー広告 | Edit |
ようやくMacBook ProがアップデートされノートブックにもCore iが搭載されるに至ったわけですが,次にアップデートされるのは何でしょう.

順当に行けばMac Proで,一番気まぐれなのがMac miniといったところでしょうか.
MacBookMacBook Airはなかなか予想するのが難しそうです.

今回のアップデートでMacBook Proに使われたCore iプロセッサは,開発コード名がArrandaleという32nmプロセスルールのもので型番はCore i5-520M(2.4GHz),540M(2.53GHz),Core i7-620M(2.66GHz)の3種類.
もう少し詳しく書くとこんな感じ.

  • i5-520M: 2.4-2.93GHz/HT/3MB/DDR3-1066/GPU500-766MHz

  • i5-540M: 2.53-3.06GHz/HT/3MB/DDR3-1066/GPU500-766MHz

  • i7-620M: 2.66-3.33GHz/HT/4MB/DDR3-1066/GPU500-766MHz


これって昨年の11月に書いた予想記事のまんまだったんですよね.
やっぱりスゴイぞ!>後藤弘茂

この記事のままだとすれば,次のMacBook Airには以下のプロセッサが載ることになります.

  • i7-620LM: 2-2.8GHz/HT/4MB/DDR3-1066/GPU266-566MHz

  • i7-640LM: 2.13-2.93GHz/HT/4MB/DDR3-1066/GPU266-566MHz


これらを搭載したノートブックはLenovoなどが既にリリースしてるようなので,理論的にはMacBook Airをリプレースすることは可能ですが,グラフィックス性能が現行のNVIDIA GeForce 9400Mと比較してどうなるのか次第かも.

MacBook ProでディスクリートのGPUを搭載する技術的な問題はクリアされていると考えると,意外に早く発表される可能性もなきにしもあらずですよね.

一番難しいのはMacBookで,MacBook Proの13インチモデルがCore 2 Duoのままであった以上,それを上回るスペックのプロセッサを積むわけにはいかないので,Core iが載るのは随分先で,それまでにスピードバンプ版が出るくらいでしょうか.
そもそも,IntelのモバイルプロセッサのロードマップでMacBookに最適なCore iのところがスカッと抜けてたので,どの型番のものなのか良く分かりませんけど・・・
Date:2010/04/19(Mon) 07:01:12
Macintosh | Edit | Comment:4 | Trackback:0
Comment
Posted Comment
MacBook Airは軽いけどMacBook Proと比べてスペックが低く価格が高いからiPadに取って代わっていくんじゃないかなあと思ったりします。
それにもともとMacBook Airは日本市場向けに作られ、初期の企画段階ではSteven Jobsは乗り気ではなかったという記事を読んだことがある(記憶は定かではありません。。。)のでリプレースされるとしてもそんなに魅力的なものにはならない気がします。

ちなみにMacBook Pro 13-inch愛用者の私としては次のアップグレードはMacBook Pro 13-inchのCPUのアップグレード(Core i5 or i7)と30インチのApple LED Cinema Displayの発表を期待したいところです。そんな噂はないのかな・・・
2010/04/19(Mon) 10:24:26 | URL | kamimura #-[ Edit ]
そうですね.AppleとしてはMBAが最も価格とパフォーマンスのバランスを取りにくいでしょうし,難しいところですよね.

現時点ではiPadがノートブックを完全にリプレースできるほどではないので当面継続されるのではないかと思ってますけど,将来的にはタッチインターフェースの採用を含めて統合されたり置き換えられたりする可能性はアリでしょうか.

13インチMBPには少し遅れて発表されたCore i5-430Mとか,ターボブーストが省かれるもののCore i3-350M,330Mぐらいなら割と早いうちに載るのかもしれませんね(ウワサは見かけませんが・・・).

Cinema Displayのウワサは時々見かけます.
分かりませんけど,出るとしたらMac Proとセットで発表でしょうか?
2010/04/19(Mon) 10:49:50 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Q4に660LM 2.26GHzが追加されますが、AirはディスクリートGPUを載せることができないため、Arrandaleに移行する際はインテルGPUしか選択肢がありません。

ノート向けでは
Core2/4コア 2.53GHz→Core i7 2GHz(2.13GHz追加予定)
Core2/2コア 3.06GHz→Core i7 2.66GHz(上位予定なし)
Core2/2コア低電圧2.13GHz→i7低電圧2.13GHz(2.26GHz追加予定)
Core2/2コア超低電圧1.6GHz→i7 1.2GHz(1.33GHz追加予定)

と、低電圧だけがクロック維持という恵まれた状況なのですが…。新MBProのベンチをみると、AirはCPUでは大分強化されそうです。
GeForce 320Mを使うという手ももちろんありますが、Core2低電圧版は2.13GHzより上がありません(公式なCPU価格引き下げもありません)

私はArrandale見送りでCore2 2.13GHzの1モデルだけになるのかなと予想しています。
来年の前半にSandy Bridgeの2コアに移行するとおもいます、もちろんインテルGPUで
2010/05/05(Wed) 07:55:53 | URL | 名称未設定 #-[ Edit ]
13インチMBP
コメントありがとうございます.

この記事を書いたあとで,13インチMBPにArrandaleを載せなかったのはスペース的にディスクリートGPUを載せられなくて,載せないとグラフィックス性能が厳しくなるからという記載を見かけました.

確かにMBAだとさらに面積が厳しくなりますね.
Intel GPUの性能が飛躍的に増すとか,それこそウワサレベルのAMDプロセッサへの移行とかでもない限りMBAはC2Dのままなのでしょうか.
2010/05/05(Wed) 18:24:30 | URL | Double KO #ax4px7aw[ Edit ]
Comment to This Entry
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
Trackback URL
http://doubleko.blog18.fc2.com/tb.php/4769-7d64da43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Trackback

Powered by FC2. Designed by Double KO.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。